プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年09月15日

モーゼルM1934!?

あの有名声優さんがとうとうビールのCMに、
しかし彼女の愛称はビールよりソレに合う
瓶入り中華風漬物っぽくない?!
(注;花澤香菜さんは”ザーサイ”でなく”ざーさん”
   あ、個人的には”乙女”より”坂東まりも”推し)


あ、さてきょうは”こんなん出ました”っていうか、見つけて
きたっていうか。

モーゼルM1934!?

まあ行きつけの中古トイガンショップを定例巡回?で
入荷していたのを発見したんですが、モーゼルの
旧型ポケットピストルの文鎮(一体キャスト)、ですね。

昔中田商店がホルスターの型崩れ防止用として、
一連の中,小型(全長15cm前後)ピストルのアルミ
一体キャスト品を販売しており、そのときモーゼル
M1914がありました。

今回の箱の上に貼られた紙は、手持ちのアルミ
キャスト品とも同じ、なので中田のモノ、
と思われるのですが、、、

中田のM1914は、グリップがストレートに近く、
本体と一種に鋳込まれています。

また、本体の刻印やグリップのチェッカーなど、
結構細かい部分も再現されていたようなんですが、
コレはグリップは樹脂製の別モノ、刻印,チェッカーも
無し、です。

モーゼルM1934!?

最大の違いは、コレ、素材が鉄!
(入手後さっさと金色塗装して合法化しましたが)
アルミの約3倍、実物より確実に重い!!

モーゼルM1934!?

入手後ネットで捜索をかけてみると、某鉄製キャスト品
製造者が手掛けたのか、ソレ用のグリップとしてコレに
付いているようなのがヒット、どうやら中田のM1914の
箱書きに、M1934を模して鉄でキャスト、ソコがグリップも
造ったのか?更に他で作ったのか??のグリップが付属、
というところのようですね。

まあ安価だったので、さっさと入手を決めちゃってた
んですが(笑)。

モーゼルM1934!?

グリップはエポキシで接着されてたようですが、
ちょっと後部の下が広がったまま、ぽい形で、
しかもチェッカーがない!という残念仕様、
入手後、少し力を入れたら外れそうだったので、
そのまま外してみました。

このプラグリップにチェッカーを切るのも、、、だし、
本体は安価でしたが、この際木製を奢っちゃおう!
(といってもホンモノが手に入る事はまず無い!
ので自作)と思いマス(これも近々UP予定です)。

モーゼルM1934!?

その前にモーゼルポケットピストルの後継機種、
HSc(HWS モデルガン)と比較も。

モーゼルM1934!?

M1934はM1910、M1914などモーゼル一連の
ポケットピストルの一つで、グリップが後のHScに
似た末広がり、ですが、SIG p210にも似た丸みが
特徴です。

モーゼルM1934!?

スライド形状はベレッタなども同じ、前の上部を
削り取った形ですが、エジェクションポートは別に
開いてる!という、、、

これはベレッタも同様でしたが、同じ年式M1934
では前からチャンバーまで開け、シンプルな形状に
進化しちゃってます。

モーゼルM1934はスライドのセレーション部を
アール状に盛り上げたり(実際は逆アールで削り)、
セフティレバーをボタン解除式(現在スライドストップの
付く位置にあり、下のマガジンリリースに見えるボタン
でセフティを解除、らしいです)にしたり、というM1914
譲りの旧式?メカを踏襲しています。

モーゼルM1934!?

モーゼルは、ベレッタなど眼中に無かった!のか、
このM1934ではマイナーチェンジに留めたものの、
当時旋風を模き起こしたワルサーPPが脅威と
なったのか、一気にHScで進化します。

しかし意外にグリップはこの模型たちでは似通っており、
”文鎮”ですが、ある程度資料としては、だけど
頑住吉氏のガレキとか、本家中田のm1914とかも
欲しい(物欲解消どころか増大)!?

ともかく、未入手の(たぶん)モーゼルM1934、
コレクション充実です。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
この記事へのコメント
こんにちは!
コレクション充実、おめでとうございます。
大変珍しい品物に出逢える事が羨ましいです!
日頃のショップ巡回の賜物でしょうか?
・・・・地方では叶わぬ夢です。
Posted by 松本市在住 at 2019年09月15日 17:54
松本市在住様こんばんは。
>日頃のショップ巡回の賜物
いや月数回、しかも大半は”空振り”(ショップ側からすると”冷やかし”)
なんですが!(笑)。

でも最近はネットの方が珍しいものは多いカモ、です。
ただ、全国(世界中?)で競争!なので、サーチ能力や
それこそ頻度!が重要、しかも画像、短い文章で判断するとなると
それも”スキル”が求められるような、で、個人的には
ショップ探索のほうにウエイトをかけちゃってるカンジです。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年09月15日 20:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。