プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年08月21日

「パラサイトドールズ」~バズ

きょうはアニメの登場キャラ使用銃ネタで、
2003(2004)年の「パラサイトドールズ」から
主人公バズ・ニクヴェストの銃を。

「パラサイトドールズ」~バズ

A.D.ポリスの特殊任務チーム、”ブランチ”の
捜査官バズはある事をきっかけに、拳銃を手に
していなかったのですが、、、

物語のクライマックス?で(あくまでストーリーには、
ですが)同僚マイケルソンのグロックG17を
手にすることに。

画像はタナカのモデルガン、2ndバージョンです。

「パラサイトドールズ」~バズ


この作品、「バブルガムクライシス」の派生作品、
「A.D.ポリス」の番外編、という位置づけで、
OVAとして3部作で出たのち、再編集され劇場公開
までされた、とか。

画風もストーリーも元の「バブルガム~」とは異なり、
”大人向け”で渋い雰囲気を重視したものになってます。




同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ
「ジャンゴ」~ルリ子
「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里
「マンハッタン無宿」~クーガン
「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス
「ナバロンの要塞」~キース・マロリー
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ (2019-12-04 19:19)
 「ジャンゴ」~ルリ子 (2019-11-22 19:19)
 「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里 (2019-11-10 12:12)
 「マンハッタン無宿」~クーガン (2019-10-30 19:19)
 「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス (2019-10-18 18:18)
 「ナバロンの要塞」~キース・マロリー (2019-10-06 12:12)
この記事へのコメント
こんばんは。
各社からグロックのトイガンは出ていますが、
モデルガンはタナカだけですよね?
・・・・当然所有していますよ!!
ガスガンも多数有りますけどね。
MGC・コクサイ・・・・・・・タナカ・KSC(マルイはいません)
Posted by 松本市在住 at 2019年08月21日 19:56
松本市在住様こんばんは。
>マルイはいません
ウチにもマグロはいないのですが、、、そのうちに一式、とか思いながら、
まだマルイパイソンを(これもなんと3種+バレル違い、そしてPPCカスタムまで!出てます)
始めたところなので、まだまだ”順番”が回ってこないです(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年08月21日 22:45
こんにちは!
マルイのパイソンはエアガンですか?
その後は、クラウンのパイソン(製造元は同じ)に行きますか・・・・
マルイのエアガンパイソンは、4インチシルバーが居ます。
リヤサイト無しのジャンク品を貰ったはいいが、マルイのパーツ販売が
ガスガン用のみで、高く付いてしまいました・・・
今夢中なのが、コクサイのスマイソン(金属は無理です!!)
HWのモデルガンが欲しいこの頃です!
Posted by 松本市在住 at 2019年08月22日 15:59
松本市在住様こんばんは。
>マルイのパイソンは
コレの前の記事にある、「造るモデルガン」(プラモキット)です(笑)。
いやソレを塗装したら、更に、、、(詳しくはそのうちココで、乞うご期待?!)

>コクサイのスマイソン
スーパーリアル(ABS)ポリッシュの6インチなんかは出ているところがありますが、
HWは見なくなりましたね。
ウチもコクサイ スマイソンは4インチばかり(黒と銀)なので、6インチもいいかも、
なんですが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年08月22日 21:34
タナカのグロック・モデルガンは製造バージョンに拠って、スライドとフレームの材質に違いが有るそうですね。
バージョンごとの材質の違いで、発火性能にも影響するのだとか。
其の辺の事を詳しく無いので良くは解りませんが、小生が所有の物は、
確かスライドがHWで、フレームがABSだった様な?。

それでもタナカのグロックのモデルガンは、実に良く出来てますよね。
スライドの中のファイヤリングピンの構造、特にピンを留めるカラーが、
左右2分割に成ってる処なんか実物ソックリで、もう涙モノです!。
又、セイフアクションと呼ばれる独特なトリガー&ディスコネクターメカの構造も、
その作動を含めて完璧に再現されてますよね。
マァー、ショートリコイルが擬似なのは仕方無いですけど。
Posted by ご意見有用 at 2019年08月23日 00:06
ご意見有用様こんばんは。
>材質に違いが有る
確かカートの種類も変更されています。
タナカさんは発火性能にも拘ってくれているようですね。

>ショートリコイルが擬似なのは
非発火式とするならそれも容易かも、なんですが、更にダミーカートバージョンなんか
作るとややこしそうですね。
あ、でもマルシンさんはダミーカート式やってますね(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年08月23日 21:18
そう言えば!思い出したんですけど・・・タナカのグロックの製造バージョンの変遷について。

確かタナカがグロックのガスブロを造る時に、それまでのモデルガンの金型を改修して、
ガスブロに応用するので、その後はもう二度とグロックのモデルガンを製造出来無いと、
その様な事が叫ばれていたという思うのですが?。
それがタナカの公式な発表なのか?、単なる噂に過ぎないのか?、
知りはし無いけど、各雑誌等でも書かれてた様な。

で!結局の処、如何成ったんでしょうかね?。
現在でも、モデルガンもガスブロも、両方とも製産しているのかな?。
それともどちらか一方だけなのか?。
Posted by ご意見有用 at 2019年08月24日 09:08
ご意見有用様こんばんは。
>モデルガンもガスブロも
メーカーのHPでは、両方ラインナップされており、モデルガンは更にスライドがABS(フレームがHW)
のものが載ってますね。
実際の生産はモデルガンがフレームHWは最近(なのでまだ店頭在庫あり)なのに対し、
ガスガンはもう久しく無いようで、多くのお店で商品リストから消えています。
なのでご意見有用様の聞かれた話とは逆、モデルガンのほうが生きている、カンジです。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年08月24日 22:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。