プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年06月12日

「レンタ・コップ」~チャーチ

えーっと、まだまだ買い物日記は、ですがここらで
通常ネタ進行に戻って、きょうは映画「レンタ・コップ」
(原題;rent a cop)からバート・レイノルズ演じる主人公
トニー・チャーチの銃を。

「レンタ・コップ」~チャーチ

チャーチがメインで使うのは、ガバメントなんですが、、、
シーンによって違う可能性はありますが、アップになった
ところではランヤードリング付きのストレートハウジング、
そしてワイドハンマーで見事なガンブルー!

もしかすると戦前のコマーシャル仕様かも、ですが、
とりあえずは一番近そうな手持ちのWA M1911で。

「レンタ・コップ」~チャーチ

たぶんスライド下のリーフカットが後の長めのほう、
なんですが、でもS・セガールといい、B・レイノルズといい、
どーしてこう貴重なガバを使いたがるんでしょう?
(もしかして、自慢?)。

「レンタ・コップ」~チャーチ

そしてアブナイ現場に入るときに持っていくのは
ポンプアクションのショットガン。

実はコレ、機種が良くわからず、、、
ストック、フォアアームが黒く樹脂のようで、
フォアアームは機関部にくるくらい長いもの、
横排莢式ですが、ポートはM870のような長円形では
ないようで。

エジェクションポートから覗くブリーチ?後部が斜めに
なっている形状がこのレミントン M31(画像はMGC)に
良く似ています。

「レンタ・コップ」~チャーチ

ポンプアクションショットガンはたくさんのメーカー
(日本製もあるし!)が出しているのに対してトイガン化
されるのは一部の機種のみ、で、ハイスタンダードや
ウィンチェスターでもM1912なんか、まあトイガンは
”民間用”なんかモデルアップしない(売れない)か。

あ、映画の方は主演二人がラズベリー賞ノミネート
(R・ミネリは受賞!)、という、(米国では)低評価、
なんですが、でも日本のB級なんかより良いと思うけど。

まあ我々ガンファンはM1911の”大活躍”が見れるだけでも
十分価値はあるわけで(いや、本当テンポも良いし)。

実はタイトルのレンタコップ、米国では(民間の)警備員、
という意味になっちゃっており、するとちょっとショボイ
印象に、というのもあるカモ。

ともかく気になった方はM1911片手にひとつ!




同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ
「ジャンゴ」~ルリ子
「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里
「マンハッタン無宿」~クーガン
「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス
「ナバロンの要塞」~キース・マロリー
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ (2019-12-04 19:19)
 「ジャンゴ」~ルリ子 (2019-11-22 19:19)
 「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里 (2019-11-10 12:12)
 「マンハッタン無宿」~クーガン (2019-10-30 19:19)
 「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス (2019-10-18 18:18)
 「ナバロンの要塞」~キース・マロリー (2019-10-06 12:12)
この記事へのコメント
こんばんは!
WA M1911 持ってますよ~
他のメーカーのM1911には手が出ないので、
これを買いました。
あとはいつもの悪い癖、シリーズ70・80と買ってしまった・・・・
そこまで行くと、マルイの1911A1経由のキンバーカスタムからの
デザートなんとか・・・
コルト系は集めない様にしてたのに、パイソンまでも・・・・

この一週間はGTRのミニカーを並べて眺めてます、当然悪い癖出しまくり!
Posted by 松本市在住 at 2019年06月12日 19:52
松本市在住様こんばんは。
>いつもの悪い癖、シリーズ70・80と
コレクターとしては、シリーズで集めたくなるんですよね。
ウチは車のミニチュアはあんまり無いんですが、バイクだと色違いまで!
欲しくなって困ります。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年06月12日 21:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。