プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年06月07日

ギャラクシーエクスプレス629??

「少女たちはゴーヤにメザシ」
オッサン化?!


あさて、きょうはピュアニーモレム,ラムお揃い記念
(nozopon様、両方揃いましたよ!)じゃなくて
きょうも先週の買い物シリーズ(その2)、
マルシンのカート式ガスガン、 M629ギャラクシーを。

ギャラクシーエクスプレス629??

これはジャンク(箱、説明書など無し)で売りに出ていた
ものなんですが、入手後、ガスを入れたら作動はする
(但し弾道などは試してません)、のでまあめっけモノ、かな?

ギャラクシーエクスプレス629??

フツーのM629と違い、バレルにデザートイーグルのような
先が三角状になったウエイトが付いているのが
最大の特徴で、このようにセットビスを緩めると外せます。

但しこのウエイト、アルミでそんなに重量はないんですが(笑)。

ギャラクシーエクスプレス629??

このモデル、はマルシンがかなり前(今のM29クラシックシリーズ
より前?)に作っていたものらしく、ハンマースパーが分厚かったり、
はありますが、刻印も(特徴的な&は再現されていませんが)
ホンモノ通り、ですね。

ギャラクシーエクスプレス629??

サイドプレートはガスルート、機構のためか分割が異なり、
上部に旧式のソレのようなネジが追加されていますが、
ガスタンクは意外と細目で、パックマイヤーを模したグリップも
スリムです。

マルシンさんはその後8mmで44マグナムリボルバーを
各種作りますが、そのときガス容量確保のためにグリップを
大型化しちゃったのかも(M29Cシリーズは持ってないので
確定的なことは言えませんが)。

今度復活(一応新製品!)するM29はクラシックと同じ
純正型グリップで出るのかな?

ギャラクシーエクスプレス629??

カート後部(リム側)にゴムが仕込まれ、そこにBB弾を
詰めてシリンダーに装填する方式です。

なのでシリンダーは二重ですが一応中央が抜けてます。

カートの予備を持っていれば、実物同様スピードローダー
などでクイックに再装填できそうですが、実物用ローダーが
合うのかのは?(試してません)です。

ギャラクシーエクスプレス629??

それにしてもこのバレルウエイト、実物があったのでしょうか?
名前からするとSF映画のプロップ、っぽいんですが。

ちなみに姉妹モデルはM29ORION(オリオン?オライオン?)
という、リブサイトも付いたモノがあったようですね。

機会(安くて程度の良いものがフトコロ具合の良いときに
出てくれば)があればソッチも、あ、でもM29系はタナカも
結構あるし、コレも実は入手時本体はドーデモで、ウエイトだけ
が欲しかったようなもの、だったんですが(爆!)。

ギャラクシーエクスプレス629??

ちなみに実物用バレルウエイトはLフレ用でストレート
(四角っぽい)型ウィチタのなんかは見つかりますが、
単なる重しでも最近はウルサイので輸入は難しそうですね。

まあマルシンが”敢えてアルミで作っている”なら、実物用は
重すぎてバレルが折れたり!するのかも、ですが(笑)。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
この記事へのコメント
紅い猫RRⅢ 様
>このバレルウエイト、実物があったのでしょうか?
放熱用のフィンが必要なのかな? WAのスタビライザーにもフィンがあったからどこかの実物のデザインにあったのかも?
>バレルウエイトはLフレ用でストレート(四角っぽい)型ウィチタ
ウィチタは先端部がコンプになっているアイデア商品ですね
雑誌記事(1988年11月)のジャービスのバレルウエイトをまねてプラリボルバーを重量アップした方も多かった
ジャービス(Jarvis)のフェイスブックを見ると最近はマッチ用カスタムバレルが主力商品みたい
Posted by ないとあい at 2019年06月07日 21:37
ないとあい様こんばんは。
>放熱用のフィンが必要
いやいや、機関銃でももうフィンは付いてないですし!
リボルバーに必要なら、その前にシリンダーも要るんじゃあ、です。

>ジャービスのバレルウエイト
1988年だとPPCブームの後半(終わり頃)でしょうか、PPガンのカスタマーといえば、
ビル・デイビス、ロン・パワーそれに”グランドマスター”のアール・ストラウプあたりが思い浮かびますが、
(当時この関係から離れていたので)この人は知らなかったです。

現在はPPCなんか下火なので、オート用のバレルなんかをやってるでしょうね。
それを考えるといまマルイでもPPCガンを出したりしてるのは日本のトイガンファン層が
”高齢”なのかも、ですね(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年06月08日 00:11
こんにちは!
姉妹製品は、オライオンの名称で販売されていました。
残念ながらオライオンは現物は見た事無い・・・
今になって拝見すると、フロントはデザートイーグル風?
バレル下のフィンは、オート9風?に見えてしまう。
それに材質がアルミとは知りませんでした!マルシンなので
得意なダイキャストと思ってました。
Posted by 松本市在住 at 2019年06月08日 17:52
松本市在住様こんばんは。
>姉妹製品は、オライオン
正式なカタカナ表記では、この製品は”オライオン”なんですね。
マルシンさんは、後にアナコンダでもコンストリクター、ブラックホークでタロンとか、
オリジナルカスタムを作りますが、その”ハシリ”がコレらだったのかも、ですね。

>材質がアルミ
しかもヘアライン仕上げにクリアラッカーのようで、本体とは”一味違った”表面処理です。
まあ亜鉛でなくてもダイキャスト(金型鋳造)、なのでマルシンさんの得意分野ではあるんですが、
後加工もやってるような、ですね。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年06月08日 19:34
>M629ギャラクシー
こんなのがあったんですね
私の好みなので探してみよう(^^♪

>nozopon様、両方揃いましたよ!
息子が買ってくれない(;一_一)
買うと思ってたんだけどな~

そうそう、密かに部屋に飾ってたドールをカミさんに見せてみた
生暖かい目で、あっ買ったんだ~(ボディ)って言われました(笑)
着せてる下着カミさんの実物下着より高いなんて口が裂けても言えないっす(爆)
シームレスボディ1体しかないのにヘッドが3つもある・・・
Posted by nozopon at 2019年06月10日 07:17
nozopon様こんばんは。
>私の好みなので探してみよう
私も初めて、だったので見つかるか、は?ですが、あったらそんなに高くないと思いますので、ひとつ!

>息子が買ってくれない
今からだと、レムはプレミアが付いてたり、なので、あ、でも”愛があれば”そんなの、
ってわざわざ乗り越えなければならない障害じゃない?でしょうか。
まあピュアニーモ版は衣装が”冬服”だったり、もあるので、息子さんには次のグリッドマンシリーズを(爆!)。

>ボディ1体しかないのにヘッドが3つもある
既にnozopon様も”沼に飲まれて”ますね(笑)。
いやウチにもTBリーグのSUS骨格は1/12しかない!んですが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年06月10日 22:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。