プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年04月28日

S&W PC356

きょうはメカメカ通信第26弾、
マルイのエアコキですがスタイル抜群!の
S&W PC356を。

S&W PC356

これはS&Wのカスタム部門、パフォーマンスセンター(PC)が
M39から連なるS&W伝統のオートをベースに作り上げた、
競技用の一挺なんですが、フレーム、スライドの段差を
利用した銀と黒のツートンカラーがまず目を引きますね。

S&W PC356

本当はPC356、ではなく3566のリミテッド、らしんですが(笑)、
.356TSWなんて口径はもちろん、.357SIGさえも流行しなかった、
不遇の”次世代”カートを、当時はそれぞれのメーカーが独自に
模索していた、そのひとつ象徴的なモデル、かな?

S&W PC356

しかしこのあとS&W PCは.45ACPで”徹底的に”ガバに寄せた
M945シリーズが当たり(でもその後SW1911なんてクローンまで
いっちゃうんですが)、ホンモノの3566シリーズは忘却の彼方に、、、

S&W PC356

幸い、マルイさんはコレを見捨ててない、というか、このカッコ良さで
まだまだ商品性は高いのか?今も販売されているようですね。

S&W PC356

ナミダ無しでは、の356TSW表記もしっかり再現。

S&W PC356

コレ、手動スライド式のエアコキなんですが、なんとハンマーが
SA,DA両方ライブ(とはいっても発射には関係しませんが)です!

S&W PC356

スフェリカルブッシングらしきマズルも(こちらは外観だけ、ですが)
再現!!

あ、ちなみにその後KSCが発売したM945シリーズでは、
このブッシングがライブで再現されています。

ともかく!スラントした段差のツートン、間違いなくメカメカ、
ということで。




同じカテゴリー(メカメカしいヤツ!)の記事画像
ワルサーGSP
デザートイーグル44マグ
STI Sp+5.1
トーラス レイジングブル
ルガーP08ランゲラウフ
COP357
同じカテゴリー(メカメカしいヤツ!)の記事
 ワルサーGSP (2019-09-29 13:04)
 デザートイーグル44マグ (2019-08-02 19:19)
 STI Sp+5.1 (2019-07-14 13:05)
 トーラス レイジングブル (2019-05-29 19:19)
 ルガーP08ランゲラウフ (2019-04-10 19:19)
 COP357 (2019-03-03 12:12)
この記事へのコメント
マルイのエアコキシリーズは何れも素晴らしい命中精度ですが、拳銃は長物と違って、
サイトが固定なのが残念ですよね!
マア!実銃が其う成ってる分には仕方無いのですが、このS&W・PC356は一見すると、
さもっ!調節出来る様に見えるだけに、非常に残念です!。

新発売当時てっきり別部品の可動式だと思い、購入しようとショップに行って現物を見たら、
ナント!スライドと一体成型の無可動でビックリ‼️しましたね。
ホント!良く出来てます、結局購入しませんでしたけど(笑)。
一瞬!ボーマーだかイライアソンだか、リアサイトだけ別に買って、
自分でカスタムして付け替えようかとも思いましたが、そう成るとサイトの値段だけで本体を超えそうで、
本末転倒だと思い止めました。

でも紅猫さんの美しい画像を見ると、何だか欲しく成って来ました。
今からでも買おうかな。
Posted by ご意見有用 at 2019年04月29日 12:07
紅い猫RRⅢ 様
356TSWのケースは38スーパーのリムレスなどの9x23に近いデザインかとおもいます。性能データは40SWを越えて357マグナムに近いかも
これだけのハイパワーアンモはマッチガン用から始めるよりも DAオートのハンティングキャリーガン用から売り込むべきだったかな
ムーンクリップを使ってマグナムリボとオートと兼用もセールスポイントになったかも
Posted by ないとあい at 2019年04月29日 16:13
ご意見有用様こんばんは。
>サイトが固定なのが
更に言うとエキストラクターはもちろん!セフティレバー、スライドストップも動かない!!んですが(笑)。

タフで性能(命中性)も良く、それで安価、商業的には成功して長く親しまれてますし、
トイガンファンを作るエントリーモデルとして、この路線は維持してほしいです。

それに最近マルイさんはエアガンでもリアル路線?のガスブロ89式とかも作ってますし。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年04月30日 00:46
ないとあい様こんばんは。
>356TSW
どっちが先だったか?ですが、S&Wは40S&Wもやり、10mmオートも存在したのですから、
やみくもに独自規格、より共通の、とはいかなかったんでしょうね。
現在、40S&Wかあら9ミリパラに戻るような動きもあるとか、で、結局.38スーパーでさえ
対人用には過剰、というか、射手への負担(反動も、ですが、ちゃんと当たるまでの訓練も)
が大きかったのカモ、ですね。

でも皆9ミリパラ、だと外野(いや日本の公用でも使ってるんですが)ツマラナイですよね!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年04月30日 00:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。