プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年05月01日

44マグナムの木グリ

何が怖いって、バックレストに付いてる
”巨大ネコ顔”クッションを夜中ふいに見た時!
よく子供とか泣かないな?!


あ、令和元年あけましておめでとうございます
(こういう時もこの挨拶でいいの??)。

さてきょうも買い物日記、今回は中古木グリシリーズ?から、
今は無きMGCのオプション?44マグナム用スムーズタイプを。

44マグナムの木グリ

これは行きつけのトイガンショップに中古で入ってきていたモノで、
フィンガーレスト?スピードローダー用カット?の形状からまあ
MGC用だろうと予想がついたモノなんですが、安価だしちょうど
44マグナムの4インチを入手していたので、ひとついっとく?と
なった訳です、はい。

帰って早速44マグのグリップを外し、並べてみたトコロ。
ノーマルのプラ用メダリオンとは違い、少し小さく、
リアルになってます。

MGCは、M39なんかでも大きめのメダリオンだったのですが、
M586の頃に小さいのも作ってたのでしょうか?

MGC独特?のカット、以前コクサイのに付いてきたヤツでは
結構抉り面積が大きかったのですが、コイツはメダリオン装着を
前提としていたのか、少なめに抉られています。
なのでコレは後からメダリオンの装着加工をしたのでは
なさそうな、ですが。

44マグナムの木グリ

なんだかんだ言いながらも装着!
コレ、素材はラワン(フィリピン・マホガニーなんて呼び方まで
あるそうですが)?と思しき杢が出てるんですが、目はしっかり
詰まっていて左右どちらとも後部に濃いトコロがあり、柾目に近い
木取りです。

44マグナムの木グリ

本家S&Wのプレゼンテーション用スムーズ(タナカM29クラシック
画像右 に装着)とも。

実物の方は板目ですが、色合いといい艶といい、よく似てますね。

44マグナムの木グリ

メダリオンの位置が後方によってますが、S&W純正でも後期
(メダリオンがフレームに接するワッシャーで止まっていないタイプ)
の位置だとこのMGC用と同じカンジ。

ただこのMGC用は、メダリオン表面が実物のように斜めに
なっていないので、後部が少しハミ出しちゃってますが(笑)。

44マグナムの木グリ

タナカM29とソレ用の(たぶん国産)レプリカ木製グリップ
(画像左)とも。

メダリオンの位置は、ほぼ一緒ですね。
ただ、タナカ用のはメダリオン取り付けの穴を深めに彫って、
メダリオンを沈み込ませる形にして斜めでなくても飛び出さない
ようにしています。

他に方法としては斜めに穴を彫る、という方法もありますが、
加工が難しいのでやってないのかな?

44マグナムの木グリ

ともかく、オーザーサイズ化で4インチもぐっと力強さが増した
フォルムになりました。

MGC純正のプラグリも、今となっては貴重なのでもちろん
とっておくのですが、アレはハイパトがやはりイメージ的に、
いや、6.5インチにアダプターと付けるのも、世代的には
”忘れられない”存在なんですが、でもアダプターだけって、
もう見かけないし!!




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
またまたラバグリ
ルガーのターゲットストック?!
44マグナムのアダプター
珍しめのヘレッツ
ホロサイトレプリカ
SILEのラバー?!
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 またまたラバグリ (2020-01-22 19:19)
 ルガーのターゲットストック?! (2019-12-18 19:19)
 44マグナムのアダプター (2019-07-12 19:19)
 珍しめのヘレッツ (2019-06-21 19:19)
 ホロサイトレプリカ (2019-05-24 19:19)
 SILEのラバー?! (2019-04-12 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。