プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年03月01日

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」~鼓修理

きょうはアニメのキャラ使用銃ネタで、
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」から、
鬼頭鼓修理(きとう、じゃなくておにがしらこすり)の
エアガンを。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」~鼓修理

下ネタテロ組織SOXの一員となる鼓修理が持つのは、
親から”護身用”に、渡されたエアガンで、グロックの
G26のようです(画像はマルイ ガスBLK)。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」~鼓修理

本編では他のテロ組織がイングラムを使いますが、
これもモデルガン(エアガンと混同?)、あ、4巻の
パッケージイラストでは鼓修理はシルバーのワルサー
PPKらしきものを持っています
(画像はマルゼン PPK/Sガスガン)。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」~鼓修理

設定もエアガンで、テロといってもSOXは禁止された
”エロ”(ダジャレね)知識を流布する、という”超平和”な
内容、なんですが、これは表現の自由に対する規制を
”誇張”して狂言回しをしているだけで、現在でも
”わいせつ”を巡って訴訟があったり、というトコロを
突いている、という意味では深い(とはいえ内容は
トコトン”ギャグ漫画的”!)作品、かな?

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」~鼓修理

考えてみれば、児ポ関連では”世界基準”を謳う割に、
”ローカルルール”で成人向けでも表現規制するなど、
”いびつで徒に厳しい”(もっとも"児ポ”はキリスト教の
影響で、イスラム教では日本より厳しく、世界基準など
”見果てぬ夢”というより独自文化の破壊!でしかない
のカモ)ですよね。

しかし、エロ以上に”青少年に有害”として現在迫害?を
受けているトイガンはOK、という世界って!!
(まあ既に日本は銃器については、先進国では
最も”きれいな”、つまり規制が厳しい国なんじゃ、
って抑圧が大きい時点で先進国なのか?ですが)。


同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」~エーリアス
「それでも町は廻っている」~松田旬作
「鷲は舞いおりた」~シュタイナー
「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー
「シャーロット・グレイ」~シャーロット
「銀河鉄道999」~鉄郎
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」~エーリアス (2020-07-12 12:12)
 「それでも町は廻っている」~松田旬作 (2020-07-01 19:19)
 「鷲は舞いおりた」~シュタイナー (2020-06-19 19:19)
 「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー (2020-06-07 12:12)
 「シャーロット・グレイ」~シャーロット (2020-05-27 19:19)
 「銀河鉄道999」~鉄郎 (2020-05-15 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。