2018年12月19日

SIG P226

きょうは自薦トイガンネタで、最近、撮影用の
トイガンを探していてふと目に留まった一挺、
タナカ SIG/ザウエル P226を。



コレは大分前のガスBLKで、P226はその後
再販されているだけでなく、レイル装備のRが
作られ、マルイもグリップの細いモノなど、
イロイロ展開しちゃってます。



まあそれもP226が(実物もトイガンも)9ミリ多弾数
オートの中で人気機種だという事ですが、考えれば
ライバルは米軍制式のM92F、名門S&WのM59、
そして新世代のポリマーオート達、いや鋼のCz75や
ハイパワーも含めれば、熾烈な市場でよくぞ、という
カンジですよね。



もちろん、SIGの高精度かつ革新的な加工,製造技術、
ザウエルが38Hの頃から進めていた
デコッキングレバーの思想、敢えてシンメトリーな
形状を捨て、細くすることに拘ったグリップなど、
他を凌駕するものがあったから、なんですが、
その後のSPシリーズなどがコケ(笑)、P320が制式を
得るまで(いや今も)、旧式のP226が支持され続けた、
という面もあったんじゃあ、です。

P220シリーズは個人的にも大好きな機種ですが、
このP226なんか全く同じモノをつい2挺入手して
しまいました。

いや、調整式サイトを付けたり、カスタムしようと思って、
でもそのままになっちゃって早数年(もっと?!)。

とにかく、ある意味スタンダードな、”拳銃”の代表的
存在、とさえいえるかも。




同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
Vz61スコーピオン
マルイのオートマグ
M1851スナブノーズ?!
P210のグリップ
マルイのスーパーブラックホーク
マルイのM29
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 Vz61スコーピオン (2019-01-11 19:19)
 マルイのオートマグ (2018-09-23 17:17)
 M1851スナブノーズ?! (2018-08-31 21:44)
 P210のグリップ (2018-08-10 19:19)
 マルイのスーパーブラックホーク (2018-07-01 17:17)
 マルイのM29 (2018-06-01 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは!
私は、P228を買ってしまいました。Ⅿ11の刻印にやられた!!
ガス漏れジャンク品なので、格安入手でした。
ガス漏れ修理は、黄色い容器に入った木工ボンドです。
乾燥に時間が掛かりますが、効果は完璧!
一度お試しを・・・・

気に入って同じモノを複数購入は、良くあることです。
同じ箱が積んであるので、仲間に「ショップの在庫」と言われてます。
Posted by 松本市在住 at 2018年12月20日 20:18
松本市在住様こんばんは。
>ガス漏れ修理は、黄色い容器に入った木工ボンドです
シリコンコーキングを良く使いますが、木工ボンドのほうが、水溶性なので再度分解のときなど便利かも、ですね。

>同じモノを複数購入は、良くあることです
いや基本全く同じものは避けているんですが、、、
P226も廉価でカスタムベースに、とか思って2つ目を買って、ついそのまま今に至るという(笑)。
今考えるとひとつはモデルガンの方が良かったかも!です(でも後悔はしない!
モデルガンも買い足せばいいんだ!!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年12月20日 21:52
紅い猫RRⅢ 様
「ホルスターから抜いて~ トリガー引いて~必ず!弾が出る!銃・・それがSIG!」 そんな雑誌記事があったような?
それでも時代の流れか~ ハンマーのHKやSIGのモデルはもはや クラッシックなのねぇ
そうそう先日BSテレビで「ラストマン・スタンディング」を~まったり堪能~ 射撃後ハンマーを指でコックオフ! たまらんちん・・
Posted by ないとあい at 2018年12月21日 19:01
ないとあい様こんばんは。
>ハンマーのHKやSIGのモデルはもはや クラッシックなのねぇ
いやまだ”多数派”で”ハンドガンの中心”を占めるように思っているのですが、
そういう私が”もう古い”のかも、ですね(笑)。

そういえば、ですが、SIG P320やHKのVP(だったったけ?)など、新しいポリマーオートが
日本でトイガン化されませんよね?
ベレッタのAPXとかロシアのはまあ需要が?ですが、SIGはなぜなんだろう、です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年12月21日 23:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。