プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年12月14日

「叛逆者の狂詩曲」~亜紀

きょうは映画の登場キャラ使用銃ネタで、
「GUNCRAZY3・叛逆者の狂詩曲」から、中根かすみ(主演)
が演じた新人女性警官、亜紀の拳銃を。

「叛逆者の狂詩曲」~亜紀

この作品、米倉涼子、菊川怜主演の2作に続く第三弾
(随分間が空いてますが)、ハードなガンアクションがウリで、
あ、いつものようにストーリーは見ていただく、ということで、
現在は結婚、引退しているグラドル中根かすみが使うのは
M19とそのステンレス版のM66。共に2.5インチです。

「叛逆者の狂詩曲」~亜紀

画像は左がコクサイのモデルガンでM66、右はタナカの
ガスガン、M19です。

作品ではどちらもサービスサイズのグリップで、M66は亜紀が
アイボリーのグリップに替えた、という設定なのか、途中白い
ボディにスクリムショウが施されたグリップになってます。

「叛逆者の狂詩曲」~亜紀

ダブル主演?の大谷みつほはオートでイロイロ使うのに対し、
ドーシテM19(M66)オンリーなのか、警察用としてもちょっと
アリエネーし、2.5インチで派手さという点でも少し物足りない気も、
ですが、でもC・イーストウッドが使ってたら何の文句も付けないか
(いや「ガントレット」ではスクエアバットのM66!というコダワリが!!
笑)。

ちなみにこのガンクレイジーというタイトルで、洋画もあったり
するんですが、そちらの方はまた気が向いたらここで取り上げる
かもしんない(おいおい!)、ということで。




同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里
「マンハッタン無宿」~クーガン
「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス
「ナバロンの要塞」~キース・マロリー
「薬師寺涼子の怪奇事件簿」~涼子
「マックQ」~ロン・マックQ
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里 (2019-11-10 12:12)
 「マンハッタン無宿」~クーガン (2019-10-30 19:19)
 「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス (2019-10-18 18:18)
 「ナバロンの要塞」~キース・マロリー (2019-10-06 12:12)
 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」~涼子 (2019-09-25 19:19)
 「マックQ」~ロン・マックQ (2019-09-13 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。
Ⅿ19 Ⅿ66の2.5インチは、コクサイのモデルガン、ガスガンを
所有していますが、サービスサイズグリップが付いたタナカの
Ⅿ19を見ると、何か新鮮に感じま。早速、手持ちのグリップ交換しました。

気になる点が一つ・・・コクサイの最終型モデルガン、板バネにテンションを
掛けるビスの頭が+でした・・・・
Posted by 松本市在住 at 2018年12月15日 20:00
松本市在住様こんばんは。
>ビスの頭が+
でもこうなる前のモノは、フレームにヒビ入ったりがあるので痛し痒し、タナカさんはM19でも
後期型だし、悩ましいところですね。
あ、ネジを六角穴付きのセットビスに替える(これなら今も普通に手に入る)と、
目立たなくなりますが、
それでもネジ頭を埋めるザグリが少しあるので、やっぱりグリップアダプターで隠すか、
オーバーサイズのバナナか、ですね。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年12月15日 23:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。