プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年12月05日

ミリタリー&ポリスで

きょうもショットショー、ジャンク市の続き?
入手したHWSのミリタリー&ポリス4インチを
2,5インチと比べてちょこっと。

ミリタリー&ポリスで

えーっ、HWSのミリタリー&ポリスはヴィクトリーモデルと
呼ばれる戦時中のモノを再現して、CMCから引き継いだ
M19の基本設計を利用して(でも大改造!だよね)開発
されたような、です。

ミリタリー&ポリスで

画像の4,5インチは初期の製品で、フレームのシリンダー
後退防止ラグの手前が抉られたタイプです。

HWSは後にこの部分に金属部品埋め込みで改修、
表面仕上げも、この黒色塗装以外に無塗装、メタリック?
それに最近の濃いブルーなどがあったんじゃ、です。

ミリタリー&ポリスで

更に2インチは市販モデルを再現しており、チェッカー
入りのグリップ、左右を磨きだしとしたトリガー,ハンマー、
ランヤードリング省略などが違います。

この市販仕様は4インチでも展開され、またキットモデルも
販売されるなど、長く広く?作られていますね。

今回の4インチで一応長さ別では揃ったのですが、
上記のように仕様違いはイロイロあるし、コレも中古で
程度が、、、なので再塗装したかったり、あ、更に
昔コクサイが作ってたハンマーの形状が違うのも
作ってみたいような、で、今後もM&P漁りは続く、
のかな?(自問自答??)。


同じカテゴリー(比べてみました)の記事画像
S&W M500でイロイロ
M92とM73
タナカ金属SAAとイロイロ
Czのフレームとスライド
Kフレラウンドのグリップ
ハドソンの十四年式と
同じカテゴリー(比べてみました)の記事
 S&W M500でイロイロ (2020-07-05 12:12)
 M92とM73 (2020-06-24 19:19)
 タナカ金属SAAとイロイロ (2020-04-26 12:12)
 Czのフレームとスライド (2020-04-19 12:12)
 Kフレラウンドのグリップ (2020-04-08 19:19)
 ハドソンの十四年式と (2020-04-03 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。
大戦モデルのミリポリは、魅力的です!
HWSは製造数は少ないので、探すのも大変ですね。
[昔コクサイが作ってたハンマーの形状が違うのも」とは
どの様なモノでしょうか?
Posted by 松本市在住 at 2018年12月05日 20:25
松本市在住様こんばんは。
>昔コクサイが作ってたハンマーの形状が違うの
ABSの前、1970年頃金属で作っていた旧タイプのモデルガンの事です。
コクサイは金属モデルガンでM&Pの3種類のハンマー形状を作った
(最終型はABSと同じ)珍しいメーカーでした。

(頭にh)ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~yon-yon/cgi/kokusai/M_P/index.html
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年12月05日 21:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。