2018年11月16日

CMC エルマルガー

フランスのライオンマークは最近2輪にも
力を入れてるそうで、ちょっとお洒落な
”プ女子”を生んで、ない?
(じゃ”ホン男子”も”あるのかよ!
いや世間的には”プジョー”より
”プロレス女子”だそうですが)

あ、さてきょうはCMC懐かしの金属モデルガン
第二弾! エルマルガー6インチを
(、、、まあピュアニーモ宮藤芳佳は、いいか)。



これはこのあいだのハンドエジェクターと一緒に
行きつけの中古トイガンショップで見つけてきたもので、
箱無し、本体の退色具合は同様(なのでコイツも純金
再メッキ)ですが、カートも付いておらず、
そこは残念でしたがまあ納得価格(というか安い)、
どうもコレクターさんで一斉放出された方がおられた
ようですね。



当時これも欲しかったのですが、限られた資金で見送り、
いやSMGになってからでも入手する機会はあった
はずなんですが、めっきの傷みが気になり金属モデルを
避けていたのもあって今頃になって、です。



これも設計は六人部さんかと思いますが、エルマの
KGPとかいうモデルとストーガーの古いヤツ(新しい
のはホンモノのルガーに近い)を組み合わせたような、
シロモノです、はい。



なぜかアッパーレシーバー、フレーム両方にSMG
刻印がありますね。

あ、再メッキの為分解したらやたら固く、エキストラクター
ピンなんか少し曲がって入ってた!ので、コレ、たぶん
前オーナーは完全分解したことも無かったんじゃ、です
(トグルのピンは片方セレーションがあり、抜く方向が
ありますので注意!)。



マガジンキャッチのバネが板バネなのは当時の
スタンダード、深く突っ込まないでおきますが、
独自のハンマー式で、ハンマーの下にコの字状の
プレスパーツをもってきてシアとしています(マガジンの
後ろの角穴から見えるのがソレ)。

このカタチ、そう、ベレッタM1934のものが似ています!
(ハンマースプリングを兼用してませんが)。
でも、CMCのベレッタは、独自のL字型板形状
だったんですが(笑)。

シアやトリガーバーのバネはキックばねで、両面に一つづつ
配され、グリップパネルで隠されます。



トグルにはこれまたプレスの鋼材が使われ、支点部に
亜鉛の引手?部品を使っています。

本家ルガーのDWM刻印を模した、CMC刻印が泣かせます
(いや、情けなくて、じゃなくて!)。

でも、プレスのトグルジョイントのせいか、サイトは関節部に
置かれ、発射時に激しく上下動するうえ、閉鎖が甘いと照準も
狂いそう!なんですが(笑)。

ちなみに、このサイトの切り欠き、どうも組み立て時から
こうだったよう(付いてませんでしたがネット上のCMC
部品図でもこう)なのですが、逆の方が反射しなくて
見やすいんじゃあ、です(笑)。

などと、突っ込みドコロが多いのも旧いモデルガンの証し、
今じゃあこんなオリジナルモデル、あ、でもエアコキなら
結構デフォルメされたのがまだ(ゲフン、ゲフン)、、、

ともかく、コレも今となっては貴重なCMCの歴史、です。

それに、硬めの良い音がして重さもあり、しっかりした動作が
楽しめるし!!




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
STI エントリーAI
ルガー ベアキャット
CMC ハンドエジェクター!?
マルイ ワルサーP38
S&W M&P9L
ウィンチェスターM70
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 STI エントリーAI (2018-12-12 18:32)
 ルガー ベアキャット (2018-12-07 19:19)
 CMC ハンドエジェクター!? (2018-11-04 12:12)
 マルイ ワルサーP38 (2018-10-24 19:19)
 S&W M&P9L (2018-10-17 19:19)
 ウィンチェスターM70 (2018-10-03 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは!
なかなかお目にかかることが出来ない品を、2つも同時に格安入手とは、
羨ましいの一言です。
モデルガンコレクターの高齢化が、中古市場の活性に繋がるのでしょうか?
私も、他人事ではなくなる日も近い?
Posted by 松本市在住 at 2018年11月17日 18:00
松本市在住様こんばんは。
>2つも同時に格安入手とは
いやコーイウ幸運はさすがに十年に一回、とかのレベルですね。

>他人事ではなくなる日も
既にコレクション整理を始めている方も、ですが、個人的にはその時は
既に自分は、、、なんだし、考えても仕様がない、と開き直ってます。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年11月17日 21:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。