2018年09月23日

マルイのオートマグ

きょうはそろそろ通常ネタも、ということで
自薦トイガン紹介コーナー?このカテで人気の
マルイ ”造るモデルガン”からオートマグ ステンレスタイプを。



ステンレス、とはいってもバレル+レシーバー?はニッケル、
フレームは艶消しシルバーなんですが、、、
(実物は上部が磨き、下部はキャストそのまま!のステンレス)。



またボルト、マガジンなどにメッキ無しの銀色パーツも
使われています。が、まあ”ほぼ全身プラパーツ”の
プラモキットとしては豪華で、力強いフォルムもなかなかの再現度、
なんじゃあ、です。



刻印は「TDE」のところを{TMC]、そして「マルイ モデルガン 
シリーズ」という表記に変えられており、グリップスクリューも
ヘックスリセスからプラスに!なっちゃってますが!
まあこの辺はコストと大人の事情、かな?

あ、ちなみに以前ボルトを引いたら多くのパーツの接着が剥がれ
崩壊!しかけ、とてもじゃないが発火なんてもう出来ません!
(メッキパーツの接合面だけキレイに剥がし、当時の接着剤でなく
エポキシとか使えばちょっとはマシ、でしょうが)。



まあBLKもしないし、エルエス(未入手)のキットのように機構の
再現性が高い訳でも、で、今となっては、の部分もありますが、
なんか逆に”伝説”というか、期待度が上がり過ぎちゃってるような、で、
ときたま売りに出て来るのは高騰しすぎカモ、などと思っちゃいます。

でも!オートマグ自体が復活の兆し(でもこういう動き、しばしば
あったけど今までは頓挫、本体の改良も含めまだまだ予断は許されない
と思うんですが)もあり、そうなるとまたトイガンでも、あ、
MGCのをCAWで復活、とかないのかな?




同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
M1851スナブノーズ?!
P210のグリップ
マルイのスーパーブラックホーク
マルイのM29
コルト M1877ライトニング
3rdのディテクティブ
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 M1851スナブノーズ?! (2018-08-31 21:44)
 P210のグリップ (2018-08-10 19:19)
 マルイのスーパーブラックホーク (2018-07-01 17:17)
 マルイのM29 (2018-06-01 19:19)
 コルト M1877ライトニング (2018-05-13 20:41)
 3rdのディテクティブ (2018-04-13 19:19)
この記事へのコメント
マルイの造るモデルガン、オートマグの現物は見た事が無いです。
説明が無ければ、見た目が良いので、高額でも欲しくなってしまう?
出来れば、マルシンのクリント1が欲しい処ですが、これも高額で・・・
Posted by 松本市在住 at 2018年09月23日 18:47
松本市在住様こんばんは。
>マルシンのクリント1が
金属製オートマグはコクサイもありますが、「ダ-ティハリー」の280はマルシンだけ、
ですからね!

実は金属製のこの2つ、ウチでも欲しいトコロ、なんですが、、、
いつものように、安価に程度の良い掘り出し物を、と、思っているうち、
機会を逃して今に至るような、です(爆!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年09月23日 19:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。