2018年12月09日

KSC AP200

えーっと、まだショットショー&ジャンク市関連も、
ですが、とりあえずひと段落つけて?きょうは
メカメカ大行進?!ネタで、今となってはKSCの
幻の一品?APS競技用拳銃第一弾!AP200を。



これは(当時)新機軸コンプレスト・エアーを備え、
標的射撃用として最高峰を目指したマルゼンのAPS-3に
対抗して作られ、KSCの同競技参加表明、顔ともいえる
存在の予定だったんじゃ、で、マルゼンの向こうを張って
コレもコンプレスト・エアー(予め空気を圧縮する)方式でした。

KSCは更にガス式も開発し、空気圧縮の操作も略した
GPシリーズも同時展開、これらを使ってライフル化した
AR,GRシリーズも登場、ですがマルゼンの牙城は
揺るがず、現在もラインナップはあるようですが、、、



グリップ形状やガス圧の不安定さ、などイロイロありましたが、
改良も進んでいる、と思うんですが、やっぱりデビュー時の
印象が大事なのでしょうか?

個人的には、APS-3より箱出しなら当たる(5mで2cmどころか、
レストでスコープ付き[AP210]なら10mで3cm以下)、
と好印象なのですが。



受けなかった一因は、敢えて”トイガン”であることを
主張したかったのか、それともポップで楽しいイメージを
作りたかったのか、この”プラレール”カラーにユーザーが引いた、
んじゃ、とか思っているんですが(笑)。

そういう意味では、”メカメカ”しさより、”オモチャっぽさ”が
全面に出てしまうこのカラーの破壊力!!
皆さん、笑うな、笑うなってば!(しかし笑)。




同じカテゴリー(メカメカしいヤツ!)の記事画像
ベレッタM93R
ベレッタ エリートIA
S&W M327 R8
XDm40
S&W M645
シーキャンプカスタム
同じカテゴリー(メカメカしいヤツ!)の記事
 ベレッタM93R (2019-01-09 19:19)
 ベレッタ エリートIA (2018-11-14 19:19)
 S&W M327 R8 (2018-10-12 19:19)
 XDm40 (2018-09-02 17:17)
 S&W M645 (2018-08-15 18:04)
 シーキャンプカスタム (2018-07-20 19:19)
この記事へのコメント
こんばんわ(^^)/

毎日除雪2回位していてちょっとお疲れな私(^^;)
まあ、まだ本格的な積雪じゃないのでまだましですがね

これは精密射撃用ですかね?
この手のガンは所有した事が無いですね~
デザインは好みが分かれそうですが私好みのデザイン&カラー(*^^)v
機能美ってやつですかね
Posted by nozopon at 2018年12月09日 21:07
お邪魔します、

当初試作(GP)はサイドパネルがアルミ(ブルーアルマイト)だったので
期待したのですが製品版はプラでガッカリした思い出がありました。
(当局がNG?)
しかたなく分解不可なのでマスキングで黒塗装したらグットルックに!
既に手放して現在はAPS-3を使ってます。
Posted by soulsoul at 2018年12月09日 22:34
nozopon様こんばんは。
>毎日除雪2回位していてちょっとお疲れな私
お疲れ様でs。こちらもぐっと寒くなりました。
といっても雪は今年中にはたぶん無い、です。

>精密射撃
いっとき凝って一通り集め、イロイロ弄ったり精度を確かめたりしてました。
性能的にはKSCはNo1かも、ですし、デザイン(色)も好みなら無問題!
あ、既にコレは廃版(後継機は一応ラインナップ上残ってます)、ですが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年12月09日 22:45
soul様こんばんは。
>当局がNG?
そうなんです。STIでシャーシまで金属、グリップフレームはSTIの実物!(をトイガン用にしたもの)
を使ったKSCですが、さすがにコイツのサイドプレートを金属化すると全身金属!
それでは当局のお許しが出ないようで、この色ももしかすると”自主規制”だったのかも知れません(笑)。

>黒塗装したらグッドルックに
AP210とかは黒/金なんですよね~。
同じ青でもせめてメタリックだったら、ですが、成形でやるとマーブル状に粒子の流れが出るし、
そのへんはsoul様のように、ユーザーでやって、というトコロだったんでしょうかね?

ホントに色さえもっと良ければ、違った結果になったカモ、なんですが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年12月09日 22:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。