プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2009年11月05日

メタルフィニッシュvsミッドナイトゴールド?

今日の「めたリカ」はタイトルのまんま、
マルシン,コクサイのメタルフィニッシュと
タナカのミッドナイトゴールドの比較を。
メタルフィニッシュvsミッドナイトゴールド?

個別には既にここでご紹介していますが、
マルシンからはM39、コクサイはコルト ポケット25、
タナカはSAAにご登場願いました。
メタルフィニッシュvsミッドナイトゴールド?

各メーカーともに個体差があり、また製造されてからの年数が大きく違う
(タナカは新しい)ので、単純に比較していいのか、もありますが、
似ていると思ったミッドナイトゴールドは、色目がかなり濃いようです。
コクサイさんは実はヘアラインが入り、銀色が強く、
マルシンさんは下地の平滑さが高いのか(ヒケとかはあるけど)、
艶やかな肌になっています。

タナカとコクサイは金属部品も同じ色合いのメッキが施されていますが、
マルシンはブルー仕上げですね。
タナカさんの金属パーツはキャストの肌のままメッキしたようですが、
シリンダーは外周を切削しているので、規則正しい細かな溝があり、
これはこれで綺麗です。

で、勝敗は?もちろん引き分け(笑)
色の濃さならタナカがいちばん、最も手がかかっているように思われるのは
コクサイ、光り具合ならマルシン、といったところでしょうか。
ただ、時代の違いもあり、研究が進んでいるのか、皮膜はタナカの
ミッドナイトゴールドが強そうです。(でもミッドナイトブルーは弱かったface07





同じカテゴリー(めたリカ?金属の煌き!)の記事画像
MNB+MNG+SF?
SRHW&EXHW
スチールフィニッシュ デティクティブ
SAA ミッドナイトゴールド
MNB M29
ブルーイング M439
同じカテゴリー(めたリカ?金属の煌き!)の記事
 MNB+MNG+SF? (2009-11-06 20:20)
 SRHW&EXHW (2009-11-04 20:20)
 スチールフィニッシュ デティクティブ (2009-11-02 20:20)
 SAA ミッドナイトゴールド (2009-10-30 20:20)
 MNB M29 (2009-10-27 20:20)
 ブルーイング M439 (2009-10-26 20:20)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。