プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年07月13日

ちょっと前の?別冊本

きょうはミリタリー系雑誌の別冊とか、
ミニチュアモデルのパッケージイラスト集とか、をちょこっと。

ちょっと前の?別冊本

えーっと、このあいだ、ちょっと本を探しに大型書店に
寄ったトコロ、買い逃していたミリ系雑誌別冊(画集)を
発見したので、2つ程ご紹介。

まずはオサレ系ミリタリーファッション誌?「ピ-スコンバット」
のトイガン特集号(別冊)トイガンセレクション。

ちなみに発売は2月、ですが、ようやく季節的にマッチ、なんじゃあ、
ということで(笑)。

「ピースコンバット」はファッション誌の”小さな商品画像を
たくさん並べる”式な編集で、サバゲー装備でも「ARMS」
などとの差別化を図り、本が売れないこのご時世でも
着実に地歩を固めてきてるカンジですが、今回の本、
水着?美女とトイガンの写真中心、というのは以前
ご紹介した「エアガン徹底攻略EX」に似てるような、、、

「ピースコンバット」は他にもトイガンを網羅的に紹介する
別冊も作っているので、今回のは”Gun&Girl"がメイン、
モデルさんは写真集も出しているような方が参加している
ので、まあ編集方針が似た本ができちゃった、
というだけなのかも、ですが。

以前、こういう企画は続いていない、とか書いちゃった
のですが、会社は違えどまた出てきた、ということは
”一定の需要が見込める”のかしらん?
(でもマダ定期化するところまでは、、、なんでしょうね)。

ちょっと前の?別冊本

さて、もう一冊、こちらは4月に出たリトルアーモリー
パッケージアートワークスの第二弾(2016-2018)。

ちょっと前の?別冊本

表紙はふゆの春秋氏のもので、リトルアーモリーといえは
最近Figma,ねんどろいど化もされている氏のイラスト、
と思ったtら、最近は違う方のイラストも採用してるっぽい、
ですね。


コチラも以前のMCあくしず別冊
「ガン&ガール イラストレーテッド」に似ちゃいますが、
単なる画集ではなくリトルアーモリーシリーズの特集で、
過程も紹介されてたり、とよりリトルアーモリーのパッケージ
制作現場がわかる内容になってます。

個人的には、コレの前作も欲しくなったトコロなんですが、
店頭になく、ア〇ゾンでも無い!

プレミア価格で買うのはちょっと抵抗があるので、
増刷とか期待してるんですが(笑)!!




同じカテゴリー(こんなモノ番外編)の記事画像
めっき工房
コスモドラグーン メーテルVer?!
OTHERSIDE 2019 TOP5!
OTHERSIDE 2019 BEST TOYGUN
アサルトリリィ 安藤鶴紗
ショットショージャパン2019冬
同じカテゴリー(こんなモノ番外編)の記事
 めっき工房 (2020-01-05 12:12)
 コスモドラグーン メーテルVer?! (2019-12-29 12:12)
 OTHERSIDE 2019 TOP5! (2019-12-25 19:19)
 OTHERSIDE 2019 BEST TOYGUN (2019-12-22 13:39)
 アサルトリリィ 安藤鶴紗 (2019-12-13 19:19)
 ショットショージャパン2019冬 (2019-12-07 19:43)
この記事へのコメント
紅い猫RRⅢさん、こんばんは。

リトルアーモリーパッケージアートワークス第1弾は第2弾発売直前に増刷されたのでしばらく無いのではないかと・・・
楽天市場にM32A1グレラン付き初版の在庫があるようですよ。
ttps://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/6735931/
多分定価だと思います。
ちなみに増刷分はグレラン抜きで半額くらいでした。
Posted by 丸弐 at 2018年07月15日 22:16
丸弐様こんばんは。
楽天さんは在庫があるようですね。
情報有難うございます。

訪れた書店でも取り寄せは可能だと聞いたのですが、
ア◎ゾンで、とか思ったら”ハズレ”だったという(笑)。

でもグレラン抜きで半額、にも大きく惹かれるものが、、、です(笑)!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年07月15日 23:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。