プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2009年10月31日

スライドのセレーション

通りがかりの大通り沿いの店先に、「ぺちゃ焼き」というノボリを発見しました。
ピザなら大問題だぞ!(だってパイですから)
駄洒落と誤植、変換間違い、途切れない冗長な文章の絨毯爆撃に、
君も眩暈でクラクラさ、OTHER SIDEへようこそ。
今日はM1911系のスライドで、セレーションのカスタム経過なんかを。
スライドのセレーション

中古パーツで入手したスライド前部に、セレーションを切ったのですが、
この際、養生に失敗し、保護の為に貼ったテープで逆に塗装が剥離、
仕方ないので塗装をいったん全て落としたこと、までを以前ここでご報告しました。

そのスライドですが、せっかく素材むき出し状態だし、
ガンブルーをかけてみようか、とブルーイングに挑戦、
明るく輝くブルー、とはいきませんが元の塗装並みには黒くなり、
とりあえずこれで組めます!(下の画像のいちばん左)face02
スライドのセレーション

ところが!上の画像の右にあるのは?
中央は以前ご紹介したFNのサイトを付けたものですが、
右のスライドにはセレーションも、リーフカットもありません!face08

これ、LAYLAXのプレーンマテリアルキットというもので、
マルイ用ですがユーザーが加工できるように、
未加工の状態で売られていたものです。

ABSなのか、軽量ですが表面はブラスト仕上げで、
これまた未加工のトリガー(まっ四角!)も付属していました。

ようやくひとつが出口が見えたところで、
早くも次のカスタム課題、ですが、
どんなセレーションを切ろうか、考えている時が一番楽しいかも
(だからひとつが完成する前に次のものに手を出してしまうんだろうかface07



同じカテゴリー(かすたむP)の記事画像
モーゼルカービンのセフティ
ワトコオイル
バーチウッド プレストマグ
M1934のグリップ
リブサイトガバの再仕上げ
M29の塗装
同じカテゴリー(かすたむP)の記事
 モーゼルカービンのセフティ (2020-01-12 12:12)
 ワトコオイル (2019-11-13 19:19)
 バーチウッド プレストマグ (2019-10-04 19:19)
 M1934のグリップ (2019-09-20 19:19)
 リブサイトガバの再仕上げ (2019-02-27 19:19)
 M29の塗装 (2019-01-23 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。