プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年03月14日

謎のサープラス品2018

最近、細かい文字を読むときは眼鏡、
なのですが、頭を掻こうとして
つい眼鏡のツルを2回ほど
引っかけてしまい、
「”くまだまさし”ですね」と言われた
紅い猫RRⅢですきょうも宜しく!!
(少しキレ気味)

あ、さてきょうはヴィルヘルミーナ・ブラウンシュヴァイク・
インゲノール・フリーデブルク(長げーよ!)、じゃなくて
米軍払い下げのパーツを2つほど。

謎のサープラス品2018

このあいだ、出張先の沖縄で、某サープラスショップから
仕入れ?てきたブツ、なんですが、まず一つ目はコレ。

謎のサープラス品2018

たぶんショットガンのフォアアーム、だと思うんですが、、、

謎のサープラス品2018

ブラックホークのロゴが入っていたので、調べてみると
レミントンM870のストックとセットで販売していたモノ、
のような、です。

トイガン(タナカ)に合うか、はこれから試してみないと、ですが
(マルゼンはガス版を持ってない!ので、、、)、
現在はマルイさんからもM870は出てるので、もし合うなら
ソッチも入手しないと、なんですが。

謎のサープラス品2018

お次はコレ、M16系のプラ製マガジンです。

謎のサープラス品2018

コレは9mmくらいのカート用になっていて、どうやら
ペイントボールを撃つ演習用、らしいです。

謎のサープラス品2018

驚くべきはスプリングで、定荷重バネ(コンストン)が
使われ、全長を短く(タマがほとんど一杯まで入る)
抑えています。

しかしこのバネ、かなり固く、トイガンではまずボルトが
動かないカンジ!

以前入手した実物(実弾用)マガジンはここまで
キツくなかったようなのですが、このバネのせい、
なんでしょうか?
(ちなみに普通のマガジンでコレを使わないのは、
折れると全くテンションがかからないため、で、
コレも2つ使い、しかも固定位置を変えています)。

ということで、トイガン流用は?なモノ(早く検証しろよ!)
ですが、あまり見かけない珍品たち、個人的には
”価値あるみやげモノ”なんですが。




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
44マグナムのアダプター
珍しめのヘレッツ
ホロサイトレプリカ
44マグナムの木グリ
SILEのラバー?!
デイビスのグリップ
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 44マグナムのアダプター (2019-07-12 19:19)
 珍しめのヘレッツ (2019-06-21 19:19)
 ホロサイトレプリカ (2019-05-24 19:19)
 44マグナムの木グリ (2019-05-01 19:19)
 SILEのラバー?! (2019-04-12 19:19)
 デイビスのグリップ (2019-02-01 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。
出張で沖縄ですか、羨ましいですね!
また珍しい品物を見つけて、凄いです!
他の人が持ってないモノを持つ満足感は、最高ですね!
Posted by 松本市在住 at 2018年03月14日 19:45
松本市在住様こんばんは。
>出張で沖縄
いや、寒暖差が激しく、同僚も私も一時体調不良になるし、もう毎年行ってますが、本島南部(モノレール移動の範囲)以外に足を伸ばしたり、は今回が初めて、でしたよ。
やはり旅行は”遊び”でいくのが一番で、しかもその時新鮮味が感じられない!
という点では結構損してるカンジです。

しかも北海道では吹雪の中(しかも高所!)素手でIC交換させられたり、はしごで数十メートルを
水タンク持って何度も上らされたり、と”逃げ出したレプリカント”(あの、私は生身の人間ですが、、、)
の気持ちが良くわかるよーな事もある仕事なので、「出張だ、楽しいな」とは誰も言わない!です。

>珍しい品物を
今回のは、半分?なまま、なんですが、まあ自分への”おみやげ”、という事で(結局、こういう役得はあります)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月15日 00:25
紅い猫RRⅢ 様
やはり珍品サープラスの天国はオキナワですね!
ネットをうろうろしてみたところ 2006年の海兵隊ンお写真(下記)がありました。
きっとこんなふうに使っていたんでしょうね。
同様のシムニション弾訓練用のクリアーマガジンには普通のバネのモノもあるのに~ あえてコンストンバネを使った理由はカートが特殊だったのかな?・・

http://www.pendleton.marines.mil/News/News-Article-Display/Article/536407/deploying-infantry-marines-raid-mout-town/
Posted by ないとあい at 2018年03月15日 20:13
ないとあい様こんにちは。
>珍品サープラスの天国
大阪なんか、老舗サープラスショップが閉店したり(そのくせ数年前から中華輸入店が増えた)、
で、”払い下げの珍品”はナカナカみつかりません!

>きっとこんなふうに
青い色に塗られた銃で、タマは9mmパラのケースに大きなペイント弾のようですね。
しかし、マガジンのテンションはきつく、ストレートブローバック化しているとしても
かなりのパワー、
ペンキが付く、というだけでなく、至近距離なら”ハイドラショック”なみに衝撃でアザ必至!!カモ、です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月16日 08:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。