プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年05月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年03月23日

バントラインスペシャル

♪あっという間にすぐに湧く♪
コクゾウムシ?
(暖かくなってまいりました。
皆さま害虫の予防など怠りなく!)

あ、さてきょうは定番の買い物ネタ、今は亡き
ハドソンの限定カスタム、バントライン 
2ndスペシャルを。

バントラインスペシャル

ハドソンはSAAの1stをHWモデルガンで展開、
バリエーションモデルを数多く作り、更に限定で
カスタムモデルも販売していました。

バントライン(12インチバレル)も1stで出ていたのですが、
コレは2ndにしたカスタムです。

バントラインスペシャル

ベースピンのワンタッチロック?などのほか、グリップが
ベークライトらしきフルチェッカーのものに替えられ、
表面もHW素地ではなく、黒つや消し塗装のようです。

バントラインスペシャル

残念なのは、ハドソンSAAの泣き所、バレルの固定が
モンダイ有り(今のところ、ちょっとぐらつく程度で
外れてませんが)なところと、わざわざ替えられた
グリップの幅が広く、ストック取り付けが、、、
あ、ストックの件はまた改めて(と、期待を持たせつつ
次回ストック編は未定!)


同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
AAP-01
スタームルガーLCP
AM.45(ブラックVer.)
タナカM10モデルガン
エンフィールド改?!
AUG!?
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 AAP-01 (2021-04-25 12:12)
 スタームルガーLCP (2021-04-21 19:19)
 AM.45(ブラックVer.) (2021-03-28 12:38)
 タナカM10モデルガン (2021-03-19 19:19)
 エンフィールド改?! (2021-03-12 19:19)
 AUG!? (2021-02-17 17:17)
この記事へのコメント
こんばんは!

さすが12インチは、長~いですね。
先日、ジャンク品の、マルシンブラックホーク10・5インチを購入して
持て余している私にとって、12インチは扱いが無理かも?
Posted by 松本市在住 at 2018年03月23日 21:15
松本市在住様こんばんは。
>12インチは、長~い
ストックを外したカービン、ですね!
(その割にバレル下に支えるようなトコロがないんですが 笑)。

たぶんウチでも、ハンドガンとしては最長じゃなかったかと思います。
ストック装着前提、で入手してるんですが、ホンモノをワイアットアープが振り回した、
というのはやはり”眉唾”に感じちゃいます!!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月23日 22:18
お久ですっ!。

旧ハドソンの2ndバントラインもFSS44も、例のビズリー用フレームを応用したメーカーカスタム製品ですね❤。

>グリップの幅が広く、ストック取り付けが、、、

そうなんですか!。
ストック取り付けとは、おそらくスケルトンストックの事だと思いますが、
このランパント(イーグルレス)グリップも、確かアルタモントのカスタム品だったはず?。
それを削ってまでストックを取付けると云うのは、少々勇気が入りますよね・・・orz。(~_~;)

ハドソンのバントラインに関しては以前、面白いカスタム品がヤフオクに出された事が有ります。
現在はハワイに在るらしい「フランキー商店」と云う処がまだ日本で営業してた頃、
ハドソン製1stバントラインに、旧MGCのバントラインカービン用の木製ストックを、
合体させた物を出品してましたね。
元々相性の良いハドソンとMGCのSAA同しだから、案外簡単に楽に合体出来たんじゃないでしょうか?。

>その割にバレル下に支えるトコロがない

コルト社は当時ハンドガンのリボルバーを、そのまま大型化した様なライフルも造ってましたよね。
(ウインチェスターに対抗する為?)
でもバレル下を手で支えるとやはり、シリンダーギャップからのガス噴出が問題と成ったのでは?。
同じ理由でバントラインカービンにも、フォアストックは付けられ無かったのでは?。
Posted by ご意見有用 at 2018年03月24日 12:19
ご意見有用様こんばんは。
>グリップも、確かアルタモントのカスタム品だったはず
このグリップ、一応中身が詰まったエボナイトらしきシロモノで、
しかも上部が厚いからといって上だけ削れない(チェッカーが縁取りされている)、、、
まあ、1st用スムーズ木製とか、アルタモントの木製とか、この間のアイボリーグリップとか!
まだまだ試すモノがあるので、押し入れを”捜索”しながら、気長にやる予定です。

>シリンダーギャップからのガス噴出が問題と成ったのでは?
でしょうね。
しかし、そこを覆うようにカバーしてしまえば良い、カモ、ですが、まあそうやって
ホールド性を高めたところで、ウィンチェスターには敵わないですよね。

しかし、逆にウィンチェスターを切り詰めたランダルとか、こーいう”実はあんまりメリットない”カスタム、
目立つせいか人気があるんですよね!(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月24日 21:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。