2018年03月28日

CMC スケルトンストック

しゃちほこばる
;名古屋の飲み屋?!

ウソでーす(正々堂々!!)
あ、きょうはパーツ買い物ネタ、行きつけの中古
トイガンショップでしばらく在庫していたコレ、
CMCのSAA用スケルトンストックを。



コレ、売れ残っていたのはいくつか難点、というか
問題があり、それはまず取り付けに使う専用スクリュー
(本体ハンマースクリューを交換)が無い事。

そして、CMC系のSAAでないと上手く付かないらしく、
また付いてもハンマーがコック出来ない!など、
適応機種を選ぶようです。

ウチにはCMCの金型を受け継いだHWSのSAAは
ありますが、短いモデルしか無いしというか7.5インチ
(キャバルリー)はタナカとハドソン、あ、ランパントも
あったけど、、、
ということでちょっと前にご報告したバントラインを
確保!してきたのです。
しかし!

その辺の適応性は追ってレポートを。



とりあえず、マルシンのエアガンで装着状態の
シミュレーション。

マルシンだとハンマー操作も問題ないけど、
やっぱりハドソンかタナカに装着したい、かな?

本命はバントラインなのですが、実は2ndを再現した
グリップが太く!
このストック、そのままでは入らない!!
なのでグリップ交換、もしくは7.5インチに
取り付けの方向で検討中、です(経過は追って
レポ予定)。



あ、このCMC製以外に、CAWでも自社の
SAA用に作っており、そちらは少し形が違います。

ハンドガン用ストックファン?のワタクシ、
機会があったらそちらも欲しいのですが、
とりあえずコレを装着できるようにしなきゃ!




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
Nフレ用のスピードローダー
ロジャースのKフレラウンド
AR-7のスコープマウント
MULEのパイソン用グリップ
ウッズマンのサイレンサー
ゼブラウッドのグリップ
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 Nフレ用のスピードローダー (2018-09-19 19:19)
 ロジャースのKフレラウンド (2018-09-14 19:19)
 AR-7のスコープマウント (2018-07-08 17:17)
 MULEのパイソン用グリップ (2018-06-24 18:18)
 ウッズマンのサイレンサー (2018-06-04 19:19)
 ゼブラウッドのグリップ (2018-05-30 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。

貴重品購入ですね!!
バントラインに取り付けた画像が見たいですが、
大変そうですね。
Posted by 松本市在住 at 2018年03月28日 19:35
スケルトンストックより半スケルトンのお嬢さんに目が釘付けになってしまった私・・・スミマセン(^^;)
Posted by nozopon at 2018年03月28日 21:00
松本市在住様こんばんは。
CAWのが手に入ると良かったカモ、ですが!
>バントラインに取り付けた画像が
まあ問題はグリップだけ、なんですが!(笑)
すぐに、とはきませんが善処いたします(政治家風)ので、そのうちまた。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月28日 21:47
nozopon様こんばんは。
>半スケルトンの
いえ、コチラもソレを狙っております、スミマセン(笑)。
今回は照明もちょっと変えてみました。
ドールの方も、トイガンネタも、また宜しく!です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月28日 21:54
いつもながら、お願いの儀有り!。

このスケルトンストックは紅猫さんが仰る通り、元々はCMCのSAA(金属3型・プラ)用に造られた物ですが、
CMCを受け継いだHWSのSAAは、初めの頃はTG&BS&グリップパネルが、
CMCと同サイズでしたよね。
なので初期のHWSのSAAに、スケルトンストックを着ける事は可能ですね。

でも現在のHWSのSAAでは、TG&BS&グリップパネルは少し大きなサイズに変更されています。
この現在のサイズの物には、スケルトンストックを着ける事は可能で、
ハンマーも正常にコッキング出来るのでしょうか?。
是非試してみて下さい。
Posted by ご意見有用 at 2018年03月29日 03:23
ご意見有用様こんばんは。
>現在のサイズの物には、スケルトンストックを着ける事は可能
うちにあるHWSだと、チュ-ブドシェリフスになっちゃいますが!!
とりあえずまた”捜索”から、なのでしばしお時間を!!
(しかも年度末で忙しいし!)
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月29日 22:00
こんばんは
むかし、CAWのブースで店員さんから聞いた話ですが~ ストックの加工は、型から抜いたときバリだらけで・・ バリをグラインダーで削り落とす作業がとってもタイヘンで・・ 二度とやりたくない作業だったよ・・・
きっと再販が少ない理由かもしれませんね
Posted by ないとあい at 2018年03月29日 22:13
ないとあい様こんばんは。
>再販が少ない理由
というか、CAWさん、M1848の3インチとか、パパナンブとか、ボーチャードは?
(いや、制作中らしいウェブリーも気になりますが)。

でもグリップ類は最近良く出てきてますよね!

再版も含め製品が出てこないのは、ブルドックとか、在庫がなかなか捌けなかったのかも、、、
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年03月30日 00:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。