プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年12月13日

MkⅤのじゃがいもグリップ

”下らない駄洒落でもとにかく場をつなぐ”のが
大人なのか、
”下らない駄洒落でも笑ってあげる”のが
大人なのか?

いや”忖度”って、悪いコトばかりじゃないよね(そうか?)。

さて皆様こんばんは、今回は実物グリップ買い物放浪記?
コルト MkⅤ用 ファイティンググリップ?を。

MkⅤのじゃがいもグリップ

これは行きつけの中古トイガンショップに入ってきていた
中古ですが、お店では「コクサイ ローマンに合わないので
もっと小さなフレーム用」と思っていたらしく、いやそれなら
デティクティブ系は(後期は)短いグリップフレームだし、
裏側の形状を見せてもらうとMkⅤ、しかも前オーナーが
フィッティングしたのかピン穴が長穴になっている!
というコトでタイヘンお求めやすい値段でゲット!!

MkⅤのじゃがいもグリップ

この133と6という数字は何のことか?ですが、
ともかく帰宅後、装着実験開始!

MkⅤのじゃがいもグリップ

確かにコクサイ MkⅢでは合いませんが、コレは
そもそもフレーム形状が実物と違うんじゃ、、、

MkⅤのじゃがいもグリップ

読み通り、KSC MkⅤはバッチリ!

MkⅤのじゃがいもグリップ

ラウンド形状でコンパクトなので、2.5インチの
キングコブラに付けました。

MkⅤのじゃがいもグリップ

あ、日本ではS&Wのフィンガーチャンネル付きのグリップを
ファイティンググリップと呼んでますが、コルトではコレを
どう呼んでたんでしょうね?
(一応 スクエアバットも含めてラップラウンドのストック、で
検索には引っかかるのですが)。

MkⅤのじゃがいもグリップ

しかし何とも”ずんぐりむっくり”したデザインですね。
コンパクトなのですが、KSCでもトルーパー4インチに
ラウンドバットっぽいアルタモント製を付けていたように、
4インチにも似合うカモ。

MkⅤのじゃがいもグリップ

しかしウチにはちょうど4インチが無い!!
(物欲が物欲を呼ぶ? でも4インチならゴムグリップでも
良いよね?!)

仕上げはけっこう粗いのですが、そこは実物、
アバタもエクボ、ともかく掘り出し物でした。




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
44マグナムのアダプター
珍しめのヘレッツ
ホロサイトレプリカ
44マグナムの木グリ
SILEのラバー?!
デイビスのグリップ
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 44マグナムのアダプター (2019-07-12 19:19)
 珍しめのヘレッツ (2019-06-21 19:19)
 ホロサイトレプリカ (2019-05-24 19:19)
 44マグナムの木グリ (2019-05-01 19:19)
 SILEのラバー?! (2019-04-12 19:19)
 デイビスのグリップ (2019-02-01 19:19)
この記事へのコメント
おお!イイモノを入手されましたねー

「コンバットストック」ってコルトでも言うみたいですよ、
確かそうだったような記憶が・・・(たぶん)

私も一時キングコブラにメッチャ懲りまして何個か買ってフィッティングしましたよ、
こいつのフィッティングはタイヘンなんですよねー


キングコブラに最高に似合うグリップですよね
Posted by Domino251 at 2017年12月13日 22:05
Domino251様こんばんは。
>「コンバットストック」
ナゼかコンバットコブラがHitします(爆!)。

>こいつのフィッティングはタイヘンなんですよねー
そういう点では加工済みで助かりました。
しかも、中古で安かった!ので2重にオトクです(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年12月13日 22:51
こんばんは。

またまた、貴重な品物入手ですね!

わたしは、実銃用を取り付け加工する度胸が無く、
未だに、国産レプリカで納得してます。

高額な実銃用に見合う、コレクションも無い・・・・・
Posted by 松本市在住 at 2017年12月14日 04:46
松本市在住様こにちは。
>実銃用を取り付け加工する度胸が無く
今回は”加工済み”でしたが、S&W用のビルジョーダングリップとかは
”躊躇なく”削ってます(笑)。

資料価値としては無加工のほうが、、、ですが、本場でもそれぞれのガンに
合わせて
削ったりするようですし、日本に入ってきているモノでも、そういう加工済みだと
イマサラ、、、ですし。

あ、更に表面に傷が付いてる激安の個体とかを買ってる!ので、修正も含め、
手を入れても”もったいなくない”グレード?のを楽しめばいいや、と思ってます(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年12月14日 07:02
紅い猫RRⅢ さま
ネットではアナコンダに付いている写真が多いかな?
アナコンダはラバグリ付きで販売されたと思いますが、コレクターさんはこの木グリに換えたのでしょう。
グリップフレームの前後フルカバータイプの木グリといえば
CAWのブルドッグ用グリップがジャガイモ兄弟かな♪
どちらが握りやすいでしょうか?
Posted by ないとあい at 2017年12月15日 01:03
ないとあい様こんにちは。
>ネットではアナコンダに付いている写真が多い
日本でも、マルシンのが実物に交換できるなら需要は多いカモ、ですね。
KSC(キングコブラ)も、ホーグ,アルタモント,パックマイヤーと調達先を変えてますが、
もしコルトが出してくれるならコレを付けたかったんじゃ!です。

>CAWのブルドッグ用グリップが
実は来週くらいに比較ネタをUP予定です!
どうぞまた宜しく!!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年12月15日 07:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。