2017年11月08日

ベレッタ M1934

今日は自薦トイガンネタで、ウエスタンアームズ(WA)
ベレッタM1934を。



むかし、MGCがブローバック(BLK)のモデルガンを作ったとき、
確か拳銃型の量産市販では初めてのモデルとして選ばれ、
ワタクシもソレで初めてBLKを味わった、思い出深いモノが
このM1934です。



WAはMGC製金属モデルガンが法規制で作れなくなったあと、
ABSで(どうやらMGCの協力を得て)復活させました。

その後、更にガスBLKガンで(もうMGCの面影はありませんが)
登場したのがこのモデルです。



もちろん、M1934は人気モデルで、金属モデルガン時代には
CMC、ハドソンが作り、またガスガンではタナカも手掛けていた
のですが、WAが商標権を巡り訴訟提起(結果は敗訴)
したことを契機に、他の系統は途絶えてしまったような、です。



そういう意味では、WAには”複雑な思い”があるのですが、
ともかくこのM1934自体に罪はないし、MGCからの
”思い入れ”がこの一挺には詰まってる訳で。




同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
マルイのオートマグ
M1851スナブノーズ?!
P210のグリップ
マルイのスーパーブラックホーク
マルイのM29
コルト M1877ライトニング
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 マルイのオートマグ (2018-09-23 17:17)
 M1851スナブノーズ?! (2018-08-31 21:44)
 P210のグリップ (2018-08-10 19:19)
 マルイのスーパーブラックホーク (2018-07-01 17:17)
 マルイのM29 (2018-06-01 19:19)
 コルト M1877ライトニング (2018-05-13 20:41)
この記事へのコメント
こんばんは。

皆さんそれぞれ、思い入れの詰まったトイガンが有るようですね。

私の場合は、コクサイのハンドエジェクター初期型です。

しかし、法改正で当時の状態では、所持が出来ませんので、

古い記憶は美化されて、今は、コクサイのⅯ10がベストになりました。
Posted by 松本市在住 at 2017年11月08日 22:25
松本市在住様こんばんは。
>それぞれ、思い入れの詰まったトイガンが
単純に“昔の思い出”というだけでなく、ソレが法規制やメーカーの廃業!などで
失われた、という”哀しみのドラマ”がこの趣味にはありますね。

でも、それでも基本”楽しい”趣味、なんですが(爆!)。

コクサイのM10、私もこのカテで一番最初に取り上げたくらい”大好物”ですよ!!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月08日 22:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。