プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年05月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年11月10日

64式小銃

君は”モモチョッキリ”(ゾウムシの一種)
を知っているか!?

こんばんは、マエガミチョッキリ切杉田かおる
(いやこのカテなら三戸なつめかナギか平沢唯か田村麻奈実)、
違った!紅い猫RRⅢです今日もよろしく!!
(おーい、トップカットの賢狼には触れないでいいの?)

あ、さて怒涛の11月3発め?はウチでは珍しく長物、
しかも新品の電動ガン、S&Tの64式小銃を
(某BBSの皆様、延期中のブツはまた先延ばし!です)。

64式小銃

モノはどうもTOPの製品をコピーしたような、ですが、
第二ロットからストックに微妙な曲線が付き、セレクターも
実物同様の”引いてから回す”方式に、と改良されています。

実はTOPの中古を狙ってたんですが、、、
まあ64式は映画ネタでも多用するだろうし、コレも
(再販ですが)次があるかどうかわからない!
などと思い、確保してしまいました。

64式小銃

以前は海外モノを避けていた(今でも保証や部品供給から
国産優先)のですが、電動ガンの基本特許は既に切れており、
まあデッドコピーは感心しませんが、本家がもう作ってないなら
訴えることもないだろうし、、、

しかし日本独自の自衛隊装備を海外メーカーだけが生産中、
というのは(89式はマルイ製がありますが)フクザツなキモチ、
ですね(笑)。

64式小銃

サクラのマークに日本語の刻印もバッチリ入っています。
トリガーガードに白く番号が打たれているのは製造No
でしょうか?(一部消してます)
実物には無さそうな気も、ですが。

64式小銃

.308弾仕様(減装弾だったカモ!ですが)なので、
細いものの4つ穴×2列とかなり効きそうなハイダーです。

Fサイトは何かに引っかからないよう、後ろに倒れる
構造ですが、狙おうと思ったらサイトが倒れてた!なんて
事態が生じたため、”ビニールテープ”固定が始まり、
現在(89式)もアチコチぐるぐる巻きが”伝統”になったような、
ですね(笑、いや笑えない)。

64式小銃

Rサイトは逆に前に倒し、ガードで保護されます(つまり
予め倒しておかないと保護されない)。
方式はピープで上下左右調整できるのは良いのですが、
ちょっとゴチャゴチャしてますね。

ちなみにこんなに高いのは直銃床型だから、の他に、
ボルトハンドル?を真上に伸ばしているから、という要素も
あります。
現在は光学サイトを付ける前提でアイアンサイトが可倒式
になってますが、コレはスコープマウントこそ左側にある
ものの、ほとんどが付けなかった!ので関係無さそうです。

あ、モノは海外製品の伝統?で木部の塗装が一部
タレてたり、バイポッドの突起がストックを傷つけたり、は
ありますが、まあまあ綺麗、フォアアームも下が金属、
上は樹脂(ホンモノはM14同様グラスファイバーだとか?)
になってます。

え、実射性能?
ウチではコレを撃つコトはないんですが、、、
お店での試射では、なんか遅かったです。
まあ撃つならメカボも含め手を入れる前提カモ。

そうそう、バッテリーはストック後方の肩当て?を上げて
フタを外せば入る、ハズなんですが、
フタが取れにくいのでバットプレートごと(ネジを外して)
分解して入れてねっ!とお店で言われました(爆!)。
サスガの中華(香港?)クオリティ!!

ということで、64式入りました~っ!
(あ、イチゲンサンはもちろん、常連の方々でも
”ご指名”は受け付けておりませんので悪しからず 笑)。


同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
AAP-01
スタームルガーLCP
AM.45(ブラックVer.)
タナカM10モデルガン
エンフィールド改?!
AUG!?
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 AAP-01 (2021-04-25 12:12)
 スタームルガーLCP (2021-04-21 19:19)
 AM.45(ブラックVer.) (2021-03-28 12:38)
 タナカM10モデルガン (2021-03-19 19:19)
 エンフィールド改?! (2021-03-12 19:19)
 AUG!? (2021-02-17 17:17)
この記事へのコメント
こんばんは。

64式小銃は人気が高いのか、品薄なのか、国産品は

オークションでも高額ですね。モデルガン30万???無理です。

マルイの89式に関係者専用納品バージョンが有って、

重量バランスが実銃同様らしいです、一般人は実銃の重さなど?ですが

それと、関係者は敷地内へのトイガン持ち込みは、好ましくないという

判断で、持ち込みは申請制度で、保管場所は本物と同じ所だそうです。

持ち出すにも、いちいち申請するそうです。リアル過ぎるから??
Posted by 松本市在住 at 2017年11月10日 22:46
松本市在住様こんばんは。
>国産品は オークションでも高額
ホビーフィックスの製品は全般に高価、ですが、64式はモデルガンだと手がでません!
現在TOPも入手難なので、コレを押さえた、というトコロなのですが、、、

>保管場所は本物と同じ所
まあ”ややこしい”から、というトコロでしょうね。
ハンドガードとか交換して、実物パーツが流失したり、というのも問題でしょうし。
ちなみにキャロット版を持ってますが、ハンドガードの分解方法は実物とは違います。
マルイのは自衛隊が練習用に導入する、ということで制作時に協力が得られたようですが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月10日 23:37
紅い猫RRⅢさま

64式のサイトが倒れないように 「ビニールテープ”固定」が・・ ではなくて
肉薄のフロントサイトは匍匐前進の訓練などで折れてしまうことが多いらしくて
射撃訓練以外では 起こさない、起きないように するためにテープでグルグルらしいですよ (弾がなくても照準をする訓練をしないの?)
他にグルグルする箇所は マズルブレーキのプラスネジ、下部ハンドガード(固定ネジがない)、マガジンキャッチ(折損紛失防止)、ガス規制子・・
銃剣とマガジンは靴紐を使って弾帯に連結・・
Posted by ないとあい at 2017年11月11日 01:01
ないとあい様こんばんは。
>射撃訓練以外では 起こさない、起きないように するためにテープでグルグル
ひぇ~~~!!
なんと”使えない”状態で保護するために!!
いや、倒しておけばフツー起き上がらないんですケド!
ちな、元J隊員の方(某BBSではディプレッサーの件で登場、の方)のお話しだと、
ホントにアチコチ外れるから、ではなく、そうなると探したりするのがタイヘンなので、
あくまで万一のため、ということでしたが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月11日 21:18
こんばんは。

ヤフーニュースの見出しに、

没収SWグッズ 国税局が公売

SWを銃器メーカーと思い、ニュースを見たのは、病んでる私だけ?

スターウォーズを今更ニュースにしなくても?と思いつつも、

グリップやケースなどで、ニュースにはなる訳ないですね!!
Posted by 松本市在住 at 2017年11月11日 21:59
松本市在住様こんばんは。
>ヤフーニュースの見出しに
すみません、その記事を探そうと思って開いたものの、
つい「高橋みなみ、交際認める」のほうを開いてしまった私は逝って良し、でしょうか?

まあ一般にはSWをスミス&ウエッソンの略だとは理解されてないでしょうし。

しかし「ブレードランナー」グッズならBRグッズ?
(それは”ボーイス◎ブ”に間違えるヤツが絶対いるな!)
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月11日 22:58
>第二ロットからストックに微妙な曲線が付き

確かに僅かながら曲線が付いてますね、HF製モデルガンのストックに似てます。
元と成ったTOP製や最初のロットでは、殆ど直線(的)でしたよね。
あれは構え辛く狙い難いと思ってましたが、その点今回の物は如何ですか?。
またストックの材質は木製でしょうか?、もしプラ製ならば金型を改修か変更した訳ですよね?。

小生は64式はモデルガンを持ってますし、実銃も触った事が有りますが、
その一番の違いはストックの形状ではないか?と考えてます。
何故かモデルガンではリアサイトは目一杯上げても上手く狙え無いのですが、
実銃はスンナリと構えられ狙えました!。
この件に関して小生は一つの推論を持ってはいます。
Posted by ご意見有用 at 2017年11月12日 00:10
ご意見有用様こんにちは。
>構え辛く狙い難いと思ってましたが、その点今回の物は如何ですか?
ゼロインもしていない状態ですが、とりあえず狙うのは問題なし、です。

>またストックの材質は木製でしょうか?
ストックとグリップ、茶色い部分は木製です。
なので修正は比較的簡単(習い加工の型を修正)かと。
ただ、グリップは、モーター内蔵の為か、どう見ても実物&モデルガンより太い!です(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月12日 08:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。