2017年11月12日

CZ100

きょうはメカメカ通信第7号、今回はCzのちょっと変わった
ポリマーオート、CZ100を。



Cz75で有名なチェスカ・ソブロヨフカ社が、グロックに
触発されて(コピーして?)作ったポリマーフレーム、
ストライカー式のモデルなんですが、、、

現在では同社を代表するモデルCz75シリーズを
ポリマー化したP09などの方が受けてるカンジ、ですね。



これは海外製のエアコッキングガンをBWCが輸入して
販売していたモノ、ですが、久しく再入荷してないような、
ですね。



斜めに削られたスライド側面に、アールを残した
セレーション、という形もメカメカしいですが、何より
トップカットのようにスライド上部にゴツいブロックが!!

これはバレルをスライドのエジェクションポートで
ロックするため、ではなく、自動安全装置を内蔵し、
またスライドをココで引っ掛けて後退させる、
”シングルハンド・チャージング・デバイス”との事、
なんですが、、、

トイガンのソレは角がナナメで引っ掛かりにくく、
またガバなどのバレル下部分を何かに当てて
スライドを後退させる方式のほうが実用的!!

それに別部品でココに付けなくてもサイトを
引っ掛かるような形状にしてればいいんじゃあ、、、

ともかくそのカタチはメカメカしいのでここで採用、
ではあるんですが(なんか最近このカテ 
”キテレツ大百科”化してないか? 笑)。




同じカテゴリー(メカメカしいヤツ!)の記事画像
S&W M327 R8
XDm40
S&W M645
シーキャンプカスタム
M586パワーカスタム
Five-seveN
同じカテゴリー(メカメカしいヤツ!)の記事
 S&W M327 R8 (2018-10-12 19:19)
 XDm40 (2018-09-02 17:17)
 S&W M645 (2018-08-15 18:04)
 シーキャンプカスタム (2018-07-20 19:19)
 M586パワーカスタム (2018-06-20 19:19)
 Five-seveN (2018-05-20 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。

これは、知りませんでした。

触発されたグロックを古く感じさせる、

奇抜で斬新なデザインで好みですが、

使い心地は如何なんでしょうか?
Posted by 松本市在住 at 2017年11月12日 19:38
松本市在住様こんばんは。
>使い心地は如何なんでしょうか?
エアコキなのと、かなりデフォルメされてるので実物の使用感は?ですが、
コイツに関しては、”変更=改悪”、決して期待?を裏切りません(爆!)。
側面がナナメのスライドは引きにくく、シングルハンドチャージングデバイスも
”何ら後退を手助けしない”ため、使いやすさはグロックの方がよっぽどマシ、です!!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月12日 20:38
紅い猫RRⅢ さま
CZ100はグロックを研究した中で生まれたテストモデルっぽい気がします。
グロックのトリガーメカ・デザインを回避するために CZ75以来のダブルアクショントリガーを DAOメカとして ストライカーを作動させるメカとしたのでしょう。
CZ100の一番のビックリは フレームのレールですね。
グロック兄弟が みんなレールの付いた金属ブロックを前後に入れ 4点でスライドを支えるのに対して、CZ100は ポリマーフレームがレールも兼ねることですね。
フレーム先端まである長いレールとはいえ プラのレールで 金属スライドを支えられる強度があるのか??
チャレンジメカモデルとはいえ 一般販売したその度胸!! それだけ グロック旋風は脅威だったか??
Posted by ないとあい at 2017年11月13日 20:53
ないとあい様こんばんは。
>CZ100は ポリマーフレームがレールも兼ねる
オソロシー!!
個人的には、プラ(ポリマー)&金属の滑りガイドは全く信用しておらず、
カメラの廉価レンズ(樹脂バヨネット)なども使う気になれません
(コッチはまあ摩耗粉が出そう、という理由ですが)。

まあトイガンだと樹脂スライド&金属シャーシという構成は珍しくないんですが(爆!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年11月13日 22:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。