プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年10月20日

コンバットマスターピース

「ハロウィン」や「ウィンドウズ」は
「うぃん」と正しく読むのですが、
ナゼか「ウィンチェスター」や
「スフィンクス」は”大文字化”して
「うんちぇすたー」
「すふんくす」です!
(齢のせい?)


あ、さてきょうは”もうすぐハロウイン(笑)”、
じゃなくて買い物ネタ、HWS M15 4インチ
(コンバットマスターピース)ゴーストブラックを。

コンバットマスターピース

コレは行きつけの中古トイガンショップで
在庫していたモノですが、実はちょっと前から
気になってはいたものの、、、というのを
ようやくGet!!

コンバットマスターピース

弾頭は酸化して色が濃くなっていますが、
シリンダーストップ跡もほとんどない程度上!
通常と異なり、木製グリップにメタリック塗装
の豪華版です。

コンバットマスターピース

表面の光沢度が高いのは、どうやら車の塗装と
同じく、メタリックの上からクリアコートを
かけてるっぽい、、、

あ、トリガー,ハンマーなどはブルーイングですね。

コンバットマスターピース

実はM15の6インチはキットを組んだり、M14化したり、
と結構お付き合いが長い(笑!)のですが、4インチは
今回初めて、です。

コンバットマスターピース

まあM15といえば、のテーパーバレルではなく、
ブルバレルだったのが気になっていた、というのも
あるんですが、、、

でも、モデルNo制に入る前のマスターピースで
4インチのヘビーバレル、というのもあったような、で、
M14,15でも(確かにメジャーじゃありませんが)
HWSと同じモノが無い訳ではなさそうですね。

HWSさんはこのゴーストブラックという仕上げ以外にも、
ケースハードン仕上げも(M19で)やっていたり、
仕上げのバリエーションでもコレクターを悩ませて?
くれてます。

でも次はメッキ(本体ABSでSUS風でもクロームでも
そしてニッケルでも!)して欲しい!!です(銀色バカ?)。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
ブローニング22オート・マグ?!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
 ブローニング22オート・マグ?! (2019-09-27 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。

豪華仕上げのⅯ15 素敵ですね!!
メタリックのうえにクリアーコート 艶かしい色合い
一目惚れしちゃいました。

私もこのところ、銀色が続いてます。
触っては磨いて、また触って・・・・終わらないです。
Posted by 松本市在住 at 2017年10月20日 21:18
こんばんは、コンバットマスターピースというキーワードに思わず反応してしまいました、自分はタナカペガサスでやらかしてしまいまして・・・f(^_^;)

とはいえ、所詮シリンダーがM19のままと言う、若干残念な状態です。
Posted by 二等辺三角形 at 2017年10月20日 21:28
松本市在住様こんばんは。
>触っては磨いて、また触って・・・・終わらないです。
研磨のまま、なのでしょうか?
磨き出しの美しさは、”それが持続しない”という儚さのせいもあるのカモ、ですが、
最近維持管理がタイヘンなので、ガンブルーが剥がれてきたら再ブルーより
ブラックパーカー吹いてしまう、という”ズボラ作戦”に出ちゃってます!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年10月20日 21:30
二等辺三角形様こんばんは。
>自分はタナカペガサスで
ペガサスだとシリンダー長を詰めるのは難しいですね。
コレを入手しといて、ではありますが、テーパーバレル版もやはり欲しいので
ウチでもカスタム画策中なんですが、いつになるやら、です(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年10月20日 21:54
いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。
S&W Model 15のバリエーションで4インチのブルバレルのものはModel 15-5あたりから出ているようです。
ただし、ブルバレル版はバレルピンが廃止されているのでHWSのとドンピシャではないようです。
Posted by マコヤン at 2017年10月21日 00:45
マヤコン様初めまして。
>HWSのとドンピシャではないようです
まあM19のバリエ展開、という”お気軽”カスタム、というような位置づけですからね。
.38スペシャル用シリンダーも、ヴィクトリーモデルのほうが”開発の動機”っぽいですし。

できたらテーパードバレル版も作って欲しいですが!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年10月21日 10:41
紅い猫RRⅢ 様

S&Wリボのバレルサイズの疑問がいくつか

80年代にCHPが38+P専用のM67とM68を採用したことはGun誌記事で詳しく紹介されましたが・・
「どうしてM67はテーパーバレルだったなのか?」
「当初はCHP専用モデルだったにもかかわらず、なぜM67とM68の2種類になったのか?」
「M68のデザインではシュラウド付きヘビーバレルの6インチと4インチでよさそうなのに?」
「38+Pとはいえバレルは357のM66用の流用だったはずだから6インチも4インチも用意できたはずなのに?」

ヘビーバレルといえば・・・
M65の3インチと4インチのヘビーバレルがフレーム外径とほぼ同じでS&Wの中で一番太く重く、
M66のバレルは357用には強度不足といわれながら・・ より太いM65用ヘビーバレルサイズを使用しなかった。
なぜM65用ヘビーバレルサイズにシュラウドを付けなかったのか?
Posted by ないとあい at 2017年10月21日 22:37
ないとあい様こんばんは。
>M67とM68の2種類になったのか?
確か.38スペシャル+P弾を先に決めて、間違ってマグナムが入らないよう
銃も.38スペシャル専用、M67に決定したが、6インチも欲しい、という声があり、
M67に6インチが無かったためM66のバレル(もちろんブランクから
長いフォージンコーンを削り出して)を付けたM68を作って希望に応えた、ようです。

M68を作ってからも、最初から.38スペシャル仕様があった4インチはわざわざ
特注仕様を作ることはないんじゃないか、ということだったのでは?

>なぜM65用ヘビーバレルサイズにシュラウドを付けなかったのか?
M19の開発コンセプトはM27(当時はモデルNo制ではありませんでしたが)
より軽く、持ち運びの楽なマグナム、だった為、より太いバレルだとM27と
違いが出ない(そのくせ強度は、、、ですし)からカモ、です。

まあその後シュラウド付きで固定サイトのモデルも出ましたし、より重量増加効果の大きな
アンダーラグを付けたマスターピースが出てきたので結局ブルバレルは採用しなかった、というトコロでは、です。
 
またM66の.357マグ使用時の危険ポイントはフォージングコーンとエジェクターロッド
の為の抉り部分で、ココはスタームルガーがGP100でやったようにエジェクター軸を
ずらすか、シリンダー径をM686のように拡大するかしなければ解決しなかった為、
バレル径の拡大は考えなかった、のカモ!です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年10月21日 23:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。