プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年09月10日

コクサイ パイソン用グリップと

今日もこのあいだのショットショーでの獲物?
コクサイ パイソン用サービスサイズ木製グリップを。

コクサイ パイソン用グリップと

これは中古トイガンショップがジャンク?コーナーで
出していたもので、”パイソン用”としか袋には
書かれていませんでした。

コクサイ パイソン用グリップと

しかし!内側の加工もコクサイ専用のもので、
合わせてみるとコクサイにぴったりサイズ!

そして、に”SMG”の刻印跡が薄く付いている
(グリップフレームの浮き出し文字が圧力で転写
されてます)ので、コクサイ製品に付いていたのは
間違いないトコロ、と思われます。

それではメーカーはドコか、ですが、入手の報告を
させてもらった時に松本市在住様からアルタモント製に
似た形のグリップがある旨のコメントを頂いたのですが、
手持ちのアルタモントとは形状が違います
(下の画像、右がアルタモント)。

コクサイ パイソン用グリップと

アルタモントは(現在は違うカモ、ですが)リバウンドバー
あたりも逃がし加工があり、アウトラインは一部ハミ出し!、
上が薄く下は幅広になるナイスバディ型!?です。

コクサイ パイソン用グリップと

アルタモント(奥)と今回のモノを重ねて。
アルタモントは内側(画像の左)上部がコクサイフレーム
の場合ハミ出します。

しかし、タナカではここはフィットしており(下部はタナカ
フレームが長い)、ホンモノはやはりアルタモントのカタチ
なのかも、ですが。

コクサイ パイソン用グリップと

それでは2つをコクサイ製モデルガンに付けて。

アルタモントもコクサイモデルガン用にアレンジ
(高さを短くした?)された日本仕様?として
販売されていたような、ですが、アウトラインは
今回のモノが正にピッタリ!!

やはり日本で、モデルガンを傍らに置いて制作された
モノなんじゃあ、ですね。

ただ、チェッカーが無いのでマルベリーフィールドとかじゃ
なさそう、、、

コクサイ パイソン用グリップと

と、製造元までは探りきれない!のですが、ともかく
2.5インチに今回のグリップを付けてコクサイ ABS
モデルガンで6,4,2.5インチを[並べて。

4インチには実物用ホーグを付けていますが、
外側のラインはコクサイでもかなり良くフィットしてます。

コクサイ パイソン用グリップと

あ、コクサイのモデルガンですが、現在のモノに比べ、
旧いSUS風メッキの個体(画像左)ではハンマー,トリガーの
端がちょっと違う!!

コクサイ パイソン用グリップと

旧型の方が端が分厚いです。
これはパーティングライン除去の加工量が増えた、
というより、より実物に近くなるよう削り込んでいるんじゃ、
なんですが。

この加工は、この間の金属8インチ(ハンター)でも
なされているので、カートが長くなる前から、のようです。

と、グリップと各種コクサイ モデルガンを見ていきましたが、
現在タナカさんはオーバーサイズもサービスサイズも
木製グリップを用意してるので、コクサイさんにも頑張って欲しい
(本体とセット販売でも!)ところ、ですね。

せめてプラでもサービスサイズを付けてくれたら、、、




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
44マグナムのアダプター
珍しめのヘレッツ
ホロサイトレプリカ
44マグナムの木グリ
SILEのラバー?!
デイビスのグリップ
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 44マグナムのアダプター (2019-07-12 19:19)
 珍しめのヘレッツ (2019-06-21 19:19)
 ホロサイトレプリカ (2019-05-24 19:19)
 44マグナムの木グリ (2019-05-01 19:19)
 SILEのラバー?! (2019-04-12 19:19)
 デイビスのグリップ (2019-02-01 19:19)
この記事へのコメント
比較画像拝見、全く異なる、別物ですね。
何とか出何処が、分かると良いですね。
私の良く行く、ショップには、コクサイ ガスガン パイソンの
木製グリップが今だに有りました。本体も絶滅してるので、
いつまでも有るでしょう!!
Posted by 松本市在住 at 2017年09月12日 20:53
材料は…黒檀に見えますが、ローズウッドかも?
アルタモントだったらガチガチの硬質クリア仕上げですかねぇ?
(あ、あれは素材自体がマイカルタみたいなやつ??汗)

…あ~、なんか自分もパイソンサービスタイプが恋しくなってきましたよ~
(たしかこのへんに…押入れガサガサ…)
Posted by てるぱ at 2017年09月12日 22:41
松本市在住様こんばんは。
>何とか出何処が、分かると良いですね
う~ん、もはや自らの捜索力では、、、なので、
あとは運と見に来てくださってる方々頼み!?です(笑)。

丁寧にモデルガンのアウトラインをトレースしていますし、
素材もローズかも、と思える良いモノなので、どこかのメーカー(個人でやってる方も含めて)
だと思うんですが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年09月12日 23:10
てるぱ様こんばんは。
>材料は…黒檀に見えますが、ローズウッドかも?
期待も込めて、ローズの濃いヤツか、と思っています(笑)。

>素材自体がマイカルタ
アレは貼り合わせの接着剤だけでなく、木材にも含ませてるようですね。

>パイソンサービスタイプが恋しくなってきましたよ
最近ふえたせいもあり、ウチでは4インチにまで!装着されてたり、です!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年09月12日 23:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。