プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年08月20日

SAAのアイボリーグリップ

きょうは買い物+比較ネタで、
キャロムショット製らしきタナカSAA用グリップを、
ランパント、CAWのSAAと絡めて。

SAAのアイボリーグリップ

まずはこのアイボリー風グリップですが、
これは行きつけのトイガンショップで見つけてきたもので、
タナカのSAA(2nd)用とのこと、でした。

SAAのアイボリーグリップ

素材は合成樹脂ですが、微妙に半透明な
乳白色、で、象牙の雰囲気を再現しています。

全体にラッカーがかけられているかも、ですが、
その前に丁寧に研磨され、エッジも少し丸まっていますね。

SAAのアイボリーグリップ

ウチではタナカのSAAはミッドナイトゴールドのガスガン、
スチールフィニッシュのモデルガン(あとABSのカート式
ガスも)があります。

まずはガスガンの方に装着!

SAAのアイボリーグリップ

うーん、昔のCMC製プラSAAを思い出してしまいます!

フレームに対して、全体的に小さいような、なのと、
白い色が黒とコントラストがつくため、コレで各社の
グリップサイズ比較をしてみよう!というのが今回の企画
(ご意見有用様、このようなカタチを考えてみました!)。

では、ここらで比較用モデルガンを。

SAAのアイボリーグリップ

左から、タナカ(スチールフィニッシュ)、ランパント(レイト)、
CAW、ランパント(アーリー)です。

バレル長はタナカ,ランパントレイトが7.5インチ、
CAWが5.5インチ、ランパントアーリーは4.75インチです。

以下ズラズラっと(タナカの装着例はガスガンに
変わっちゃってますが 笑)。

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

SAAのアイボリーグリップ

やはりランパントのアーリーが一番小さいですね。
意外にタナカとランパントのレイトは似ています。

ともかく、4つ(タナカの2つは同じとして)とも寸法が微妙に違い、
この比較の後、オリジナルの組み合わせに戻しても微妙な
寸法差が気になっちゃいます!

実物は個体ごとに微妙に寸法が違うそうなので、
組み立て時にフレームに合わせて削っていたっぽいのですが、
さすがにトイガンではそこまで合わせたモノはありません。

ちなみにCAWの位置決めピンは少し大きいのか、キャロム
以外のグリップは付きませんでした。
でも(ロストワックス?)真鍮フレームにもかかわらず、
CAWが一番フィットしているっぽい、、、

あ、純正グリップの密着度(スクリュー外しても外れない)は、
ランパントのアーリーが一番でした。

個人的にはキャロムのサイズくらいで各社に合わせても
あんまり違和感はない(いいかげん過ぎ?)のですが、
もしかすると、モデルガンでも(パーティングライン除去
などで)厳密には全てラインが違うカモ、
グリップメーカーさんも苦労してるんじゃあ、
と思った今回です、はい。




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
44マグナムのアダプター
珍しめのヘレッツ
ホロサイトレプリカ
44マグナムの木グリ
SILEのラバー?!
デイビスのグリップ
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 44マグナムのアダプター (2019-07-12 19:19)
 珍しめのヘレッツ (2019-06-21 19:19)
 ホロサイトレプリカ (2019-05-24 19:19)
 44マグナムの木グリ (2019-05-01 19:19)
 SILEのラバー?! (2019-04-12 19:19)
 デイビスのグリップ (2019-02-01 19:19)
この記事へのコメント
モデルガンにしろ実銃にしろSAAのグリップ形状については、古くから色々と言われて来ました。

有名なのはMGCのSAAは従来グリップサイズが実銃より小さい等と。
しかし約30年経って、実銃と同サイズと謳ったランパントの2ndが発売されると、
両者のグリップは殆ど同じ大きさで、実はMGCは正確だった事、
そして実銃SAAのグリップは以外と小さい事が判明しました。

また実銃SAAでも、1stと2ndは同サイズだが3rd以降は大きく成った!、
いや!それは違う、SAAのグリップサイズは昔から殆ど変わって無い等と、今だに議論が有ります。

しかし小生がこの件に関して思うに、何を基準として大きい小さいを言うか、
例えばTG&BSの形状なのか、グリップパネルの大きさなのか、
それさえ決まって無い状態で議論されている様に思えます。
Posted by ご意見有用 at 2017年08月21日 20:05
ご意見有用様こんばんは。
>今だに議論が有ります
つまるところ、SAAは2ndあたりまで個体差がかなりあるんじゃあ、ですね。

しかし!この違いは現代モノのパイソンやM29なんかよりずっと小さいんですよ
(タナカさんが”独自サイズ”展開、というのもあるんですが)。
やっぱり一番キビシイのは”SAAマニア”の方々、なのかも(笑)、です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年08月22日 00:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。