プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年06月14日

M1917のスチールフィニッシュ

「細々」って“ほそぼそ”なのか
“こまごま”なのか、意味も違うので
紛らわしくね?
とボソボソ言ってみる。
(字は大きいですが 笑)

あ、さてきょうは買い物ニッキ(とおでこちゃん、って
分かってもらうにはジャンルが違い過ぎる!カモ)、
箱が潰れたせい?で激安だったタナカ M1917
スチールフィニッシュ4インチを。

M1917のスチールフィニッシュ

えーっと、入手経緯は上の通り、実はモデルガンで同じ
モデル(M1917 4インチ)を持っていたんですが、
6.5インチのフレームを入手して換装してしまったので
この機会に、とゲットしました。

M1917のスチールフィニッシュ

まあ、モデルガンのほうは組み直せばいいんですが、
コッチはガスガンのうえにスチールフィニッシュ!
ちょっと傷はありましたが、モノ的に”貫禄ある姿”でも良い
(何てったって100年前!のモデル、各部を軽く擦って
表面処理を一部落とし、ビンテージ風にしたいくらい!)
だけに、個人的には”儲けた”思い、です(笑)。

M1917のスチールフィニッシュ

6.5インチ化したモデルガンと。
モデルガンの表面は、元のがABS黒、6.5バレル&フレーム
がパーカー色(ABSなのでソレ風塗装、だと思う)だったため、
ブラックパーカーで塗って色合いを黒に合わせています
(ここらへんは以前の記事参照)。

M1917のスチールフィニッシュ

最後は5.5インチも加えて
(左から6.5インチ,5.5インチ,4インチ)。

M1917のスチールフィニッシュ

この4インチは映画で使われたプロップを再現したカタチで、
S&Wで作られたものはないのですが、実はハンドエジェクター
セカンドモデルには5インチなど他にもバレル長の
バリエーションがあったような、で、更にバレル下にシュラウドが
付いた形や、調整式サイトを持つものなど、様々なモデルが
ネット画像では確認できます。

今年はちょうどM1917誕生から100年(.455ハンドエジェクターは
もっと古いですが)、記念でなんかバリエ展開を期待したい
ところなんですが(無理?)。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
ブローニング22オート・マグ?!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
 ブローニング22オート・マグ?! (2019-09-27 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。