プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年01月29日

ナショナルマッチでもシルバー!?

こんばんは、
銀の猫RRⅢ(謎の円盤USO!)です。


えー、このところのマイブーム、銀色がとうとう、というカンジですが
つい買っちゃいました!

ナショナルマッチでもシルバー!?

これはWAのガスBLKで、HW樹脂に塗装(レバー類も本体と
質感の違う銀色で、j軸はメッキ、あとは塗装カモ、)された
モデルです。

ナショナルマッチでもシルバー!?

ただ、ハンマー,トリガーの側面は磨き出しだったようで、
逆に酸化して黒ずんでおり(泣!)、フレームの塗装も少し
斑状に剥がれかかっているところもありますが(爆!!)。

ナショナルマッチでもシルバー!?

まあフレームは再塗装しても良いし、実はゴールドカップ
ナショナルマッチ、好きな割にMGCのGM4とGM9?
(スモールカート)、それにWAの9ミリ(コブラ)仕様しか
持ってなかった!のでバリエとして銀色も面白いかと思って。

ナショナルマッチでもシルバー!?

更に!とある映画でこの銀色ナショナルマッチに
パックマイヤー、という組み合わせが登場するんです
(映画ネタで次回UP予定!!)。

しかし、ナショナルマッチでステンレス製なのは
S80からなのか、S70ではニッケルメッキが見つかるだけ、、、
映画などでも多いのはS80でエッグホールハンマー付きです。

まあニッケルメッキのサテン仕上げ、と考えればコレも
間違いじゃないんですけど。
(でも銀色GCNMベースのカスタム、ドック仕様や
マギー仕様など、日本じゃ結構メジャーですよね?)




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
この記事へのコメント
紅い猫RRⅢ 様
ゴールドカップは、60年代のガン誌で表紙や折り込み写真(実寸大)で紹介されていながら、トイガンとしてはなかなか商品化されませんでした。
ゴールドカップは 写真でもトイガンでも、まず目が行く先はトリガーの穴です。
穴があったら 気になる♪ 覗きたい♪ 触りたい♪
トイガンのゴールドカップのトリガーの形状にイロイロあるのはやむをえないとしても、ホンモノの写真をよく見ると、ホンモノのトリガーの穴も 年代や製品で実にイロイロな形状があって楽しくなります。
WAが固定スライドガスガンにゴールドカップのスライドを使っていたから、ゴールドカップの決定版の製品化も早いと期待していましたが・・いやはや遅かった・・
待ちきれずにMGCのゴールドカップのトリガーを WAのフレームに流用する加工を何度もやりましたよ。
Posted by ないとあい at 2017年01月30日 21:10
ないとあい様こんばんは。
>・・いやはや遅かった・・
今月のGunプロ誌に初めてのGCNMであるコクサイ(金属 実はカトウ技研
というところのOEM)製が取り上げられています。

コレは以前ココで紹介したとおり、映画「ミッドナイトエクスプレス」
に登場します(smマークが大写し!!)。

そのあとCMC(これも金属ですが、リアルでした)、そしてMGCからプラで
GM4が最初カスタム扱いで出てきましたね。

私は当時Gun誌やCMCのカタログを見て、「欲しい、、、」と思ったものでした。

でも結局GCNMを入手したのはMGCの6インチカスタム キット物が
激安になってから、でした(爆!!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年01月30日 21:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。