プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2016年12月18日

P90とFive-sveN

きょうはまた主従装備ネタですが、前回のH&K 4.6mmコンビに対し、
FNの5.7mmコンビ、P90と5-7で。

P90とFive-sveN

PDW(パーソナルディフェンスウェポン)を提唱したH&Kが4.6mmを
採用したのに対し、FN(ファブリックナショナル)は5.7×28mmという
アサルトライフル弾を短かくしたようなカートリッジを開発し、P90を
登場させました。

P90とFive-sveN

これはトイテックの電動ガンです。
P90は口径こそアサルトライフル譲り、ですが、給弾時に90度
回転させるマガジン、湾曲し下は水平のグリップ、
下排莢のレイアウト、専用光学サイト、などなどともかく”特異な”
デザインで注目を浴びます。

P90とFive-sveN

対して拳銃で5.7mmを使う5-7は一見普通のポリマーオートです
(これはマルイのガスBLKです)。

しかし、スライドもポリマーのアウターを使い、レバー類はグレー
(現在は黒いのもあるようですが)、とやはり注目を集める存在ですね!

PDWは未だに普及率が上がらないような、ですが、
P90なんかは人質救出チームなどがSMGより強力(貫通力大)なので
使われ始めているような、ですね。

そして一応?拳銃も用意していて使用カートリッジの統一もできるし、
うーんでも短いアサルトライフルでいいような、、、




同じカテゴリー(メインとサイド)の記事画像
コンバットコマンダーとイングラム
M1スポーターとM28
スチェッキンとAK74
FNXとUMP
FNCとハイパワー
TAR-21とジェリコ
同じカテゴリー(メインとサイド)の記事
 コンバットコマンダーとイングラム (2019-11-06 19:19)
 M1スポーターとM28 (2019-09-08 12:12)
 スチェッキンとAK74 (2019-08-16 19:19)
 FNXとUMP (2019-07-31 19:19)
 FNCとハイパワー (2019-07-10 19:19)
 TAR-21とジェリコ (2019-05-05 12:12)
この記事へのコメント
P90はゲームやドラマ、マンガでも登場しているPDW。
P90とfive‐sevenはPS3ゲームのメタルギアソリッド4でリキッドの私兵部隊のヘイヴントルーパーの主な装備品である。
Posted by FUGA at 2017年10月08日 16:54
FUGA様こんばんは。
旧い記事にもコメ有難うございます。
P90といえば、「カナン」のアルファルド、「ガンスリンガーガール」のヘンリエッタ、
「ワールド イズ ノット イエットでジェームス・ボンド(007)も一瞬使ってたかな?です。

ただ、コンパクトなのが逆に”見栄え”の点でマイナスなのか、映画などでは主人公の愛銃、
という扱いは少ないですね。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年10月09日 21:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。