プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2016年08月17日

「ペイルライダー」~牧師

きょうは映画キャラ使用銃ネタで、ウェスタンの名作
「ペイルライダー」から、クリント・イーストウッド扮する
謎の主人公”牧師”(プリーチャー)のレミントンを。

「ペイルライダー」~牧師

今回ご登場願うモデルガンはHWS製ですが、同社は
箱にC・イーストウッド(とはいってませんが)の肖像を
あしらい、この映画を強く意識しているよーな、です。

でもこのポーズ、ホントは「アウトロー」でウォーカーモデル
構えてるトコロなんですが(爆!)。

「ペイルライダー」~牧師

さて、”牧師”は映画後半、レミントンニューモデルアーミー
(NMA)に金属カートリッジが入るように改造したものを
使います。

更にバックアップもレミントンのポケットリボルバーなんですが、
こっちはトイガン化されてない(ハズ、、、泣!)。

「ペイルライダー」~牧師

HWSではノーマル(パーカッション式)のNMAに組み込める
カートリッジ式のシリンダーとハンマーをセット販売してくれており、
このモデルガン(キット組み立て 自家塗装)にもソレを組み込んで
”牧師”仕様にしています。

「ペイルライダー」~牧師

映画ではこのシリンダーごと交換して再装填するシーンが
クライマックスに登場するのですが、、、

この方法、実はけっこう難しいです。
というのもラマー(ローディングレバー)を下げてベースピンを抜く、
というトコロでまずラマーが下がり過ぎシリンダーに入らない位置で
止めておく必要があり(モデルガンではシリンダーに入らないよう
途中で止まるので心配なく、またベースピンも抜け落ちないのですが)、
その状態を保ったままで空のシリンダーを取り出し、次にカートが
落ちないよう(シリンダー内のカートは保持されないので、途中で
逆さ向けたり、振ったりするとカートがこぼれ落ちます)交換用の
シリンダーをフレームに入れ、ラチェットとシリンダーハンドが
干渉しないよう回したりして納め、ベースピンを押しながら
これまたシリンダーを少し動かし入る位置を探る必要があります。

「ペイルライダー」~牧師

元のパーカッション式の方が、カートが落ちない分シリンダーごと
交換するには楽だったカモ!

ちなみに、外した発射済みケースが残るシリンダーは、再使用
(装填)するなら結局ラマーなんかでケースを突き出す必要があるので、
SAAのような(画像右)ゲート付きコンバーションが考えられており、
HWSでもコレを限定で作っていたりします。

まあ、一発ずつカートを再装填するよりシリンダーごと交換の方が
確かに早いし、映画としては”実に盛り上がる演出”です
(ソレをやりたくてカート式シリンダーを入手しちゃったし!)。

それにベースピンを抜くのは、SAAでもバネを仕込んだ
ワンタッチ式になるまで工具(ドライバー)が必要で、
この設定は本場米国のガンファンも唸らせたんじゃ、ですね。

それにしても、このシリンダー交換をさらりとやってのける
(もちろん映画、なのですが)C・イーストウッドの恰好良いこと!




同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ
「ジャンゴ」~ルリ子
「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里
「マンハッタン無宿」~クーガン
「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス
「ナバロンの要塞」~キース・マロリー
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ (2019-12-04 19:19)
 「ジャンゴ」~ルリ子 (2019-11-22 19:19)
 「とある科学の超電磁砲」~鉄装 綴里 (2019-11-10 12:12)
 「マンハッタン無宿」~クーガン (2019-10-30 19:19)
 「とある魔術の禁書目録」~アウレオルス (2019-10-18 18:18)
 「ナバロンの要塞」~キース・マロリー (2019-10-06 12:12)
この記事へのコメント
赤い猫RRⅢ 様
>イーストウッドの恰好良いこと!
ですよね!
シリンダー交換の際に発射済シリンダーを捨てずに
左手に握ったまま~ ベルトから新しいシリンダーを取り出し(左手に2個!握っています!)、ベースピン、ラマーの操作をしているわけです。
ガンマンは貴重品のシリンダーを簡単には捨てないということがリアルですね
イーストウッドの手の大きいこと!
イーストウッドがM29を握っても、KフレームのM19か?と思わせるほどでした。
Posted by ないとあい at 2016年08月18日 01:25
ないとあい様こんばんは。
>イーストウッドの手の大きいこと!
「ダーティハリー」のキャスティングでは、当初フランク・シナトラがやるはずだったのに、
「M29を振り回すのは無理!」と断り、ジョン・ウェイン,スティーブ・マックウィーン,
ポール・ニューマンなど次々に依頼を断られ、回り回ってC・イーストウッドがやることになったとか。

そういえば、日本でM29が最も似合う、と思う(個人的意見、ですが)松田優作も
背が高いだけでなく、手も大きかったですね。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2016年08月18日 21:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。