プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2016年05月06日

M29PCで

猫が私の腹の上で
クシャミした、、、

つーか、ナンデ人の腹の上で
昼寝するかね!!

あ、さてきょうはウチのタナカ S&Wパフォーマンスセンター
M29カスタム3つを比べる編?です。

M29PCで

ウチではまずフラットサイド3インチ、そして7.5?インチの
コンプハンターを入手、その後モデルガンでターゲットハンター
6インチをゲットしました。

上の画像の通り、これらはFサイトが共通のレッド入りドブテイルが
使われています。

M29PCで

画像左からフラットサイド、ターゲットハンター、コンプハンターです。
カタチ的(色、ガスガンとモデルガンの別、シリンダーのフルートなど
細部は無視)にはあとV-コンプが手に入れば全部揃います。

M29PCで

ちなみにグリップは皆同じカタチでしたがフラットサイドは
木製のものに換装、コンプハンターにはホーグのロゴ入りが、
ターゲットハンターにはロゴ無しが装着されていました。

ロゴ無しのほうは固定用スクリュー(底のネジ)が深く入っており、
少し仕様が違います。

もしかすると一方がホーグ純正で、もうひとつはタナカ製
(国産)かも、ですが、ワザワザ作る必要は無さそうなので
ホーグがOEM用にロゴ無しも作っているのかも、ですね。


同じカテゴリー(比べてみました)の記事画像
S&W M500でイロイロ
M92とM73
タナカ金属SAAとイロイロ
Czのフレームとスライド
Kフレラウンドのグリップ
ハドソンの十四年式と
同じカテゴリー(比べてみました)の記事
 S&W M500でイロイロ (2020-07-05 12:12)
 M92とM73 (2020-06-24 19:19)
 タナカ金属SAAとイロイロ (2020-04-26 12:12)
 Czのフレームとスライド (2020-04-19 12:12)
 Kフレラウンドのグリップ (2020-04-08 19:19)
 ハドソンの十四年式と (2020-04-03 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。