プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2016年01月22日

デム・バート チェッカリングツール

皆様こんばんは、きょうも買い物ネタ、ですが、
グリップのチェッカリングを刻むツールを。

デム・バート チェッカリングツール

えーと、この手のツールですが、以前にねじヤスリ
ご紹介しており、また平板状のチェッカリングやすり
(30LPI)は既に持っていました!

しかしねじヤスリは目立てにはちょっと向かず、
チェッカリングやすりの30LPIはハンマーなどの
チェッカリングには良いのですが
、グリップには細か過ぎ、
また曲面に当てにくい!
それに周囲を残して中央部だけにチェッカリング、という
芸当は不可能です!!

そこで某BBSでご紹介があったデム・バートの
チェッカリングツールを試してみることにしました。

デム・バート チェッカリングツール

ところが!
デム・バートのチェッカリングツールキットは
長い事売り切れで再入荷が無いようです!!

そこで某BBSでの情報を基にイロイロ検討した結果、
刃とハンドルを個別に入手すれば在庫のあるトコロが
見つかりました。

刃は両刃(2つの山型共に刃が切られている)18LPI
(ちなみにLPIは1インチに何本ラインが入るか、で
18LPIでは1.41mmピッチです)が在庫有り、他には
片刃(一方の山はガイドとして使う)は20LPIがありました。

そして一本溝を切る刃付きのハンドル(これも細目と粗目
があり、在庫は細目のみ)もありました。

ハンドルは刃無しでも良かったのですが、手持ちの
曲げヤスリ?と比較の為にも、刃付きを選びました。

注文して翌日届いたのが上の2つ。

一本溝切りのハンドル付き(細目)と18LPIの両刃です。

デム・バート チェッカリングツール

手にしてみると、意外に小さいです。

一本溝切りには、交換用の釘が付属していました。
なんとハンドルと刃は釘で止める構造です。

デム・バート チェッカリングツール

スプリングピンとか、ネジにしてくれると良いのですが、
そこはアメリカ、そんな細かいコトはせず、ゴーカイに
釘打ち!(でも付けてあるのは、釘の頭を切って
少し曲げており、こんな手間かけるならロールピンで
良かったのに、です)。

デム・バート チェッカリングツール

一本溝切りは細目、とのことですが、手持ちの曲げ
ヤスリ(上の画像右)よりずっと大きなヤスリ目です。

この一本溝切りを少し試してみた後、早速に二本溝用に
交換しました。

二本溝用は細目の一本溝用に対しても更に粗目、
のようですね。

デム・バート チェッカリングツール

まず定規を当てて一本溝切りで溝を切り、ソレをガイドにして
二本溝切りで一本ずつ溝を増やしていったところです。
ついつい中央を彫り過ぎ!少し窪んでしまいましたが、
まあまあ正確にラインが通りました。

デム・バート チェッカリングツール

これに対して斜めに更に溝を刻んでチェッカーを
形成します。

今度は最初から二本溝のみで作業しましたが、ラインはまあ
まっすぐになりました(一本失敗してるケド)。

しかし!材料が柔らかく、脆かったのでしょうか?
チェッカー部が崩れるように欠けてしまいました!!

もう少し固い素材なら大丈夫なのか、浅めにラインを
刻んだら、一番細かい目の曲げヤスリで彫り進めて
いかなければならないのか?

それとも、前後両方向に力を入れてゴリゴリ削る
のではなく、一方だけに軽ーく力をかけるべきなのか?

まああんまりヤスリ目が細かいと詰まりやすいし、
荒いと素材が欠けやすく、またラインもずれやすいような、
ですし。

試行錯誤はまだまだ続きそうです。

理想的なのはコレ(両刃)を5枚刃(山が5つ)
くらいにして、山のピッチは現在のラインナップ
(16~22LPI)でもう少しヤスリ目を細かくしてくれれば。

また刃の交換をするなら、いっそ刃をローラー状にして
(その回転を通常では止めておいて)回して当たる位置を
変える構造でも良いかも
(使い捨てなら、チェッカリングやすりを曲げやすりに
してくれれば)。

なんだかんだ言ってますが、本人の技量が問題なだけで、
現在市販の工具でグリップにチェッカリングを切るなら
コレはコストも含めて最も有力な選択肢でしょう。

これでしばらく修行に励むか、でも片刃(一方の山のみに
ヤスリ刃が形成されている)も気になるんだよなあ
(いやまず道具を使いこなせよ!)。




同じカテゴリー(こんなモノ番外編)の記事画像
コスモガンの水鉄砲!!
朝戸未世夏制服Ver.
ワトコオイル
デスクトップアーミー16
エグゾアーム・ジョシコウセイ
ソードカトラスのウォーターガン
同じカテゴリー(こんなモノ番外編)の記事
 コスモガンの水鉄砲!! (2019-12-01 12:01)
 朝戸未世夏制服Ver. (2019-11-24 12:28)
 ワトコオイル (2019-11-13 19:19)
 デスクトップアーミー16 (2019-11-08 19:19)
 エグゾアーム・ジョシコウセイ (2019-10-16 19:19)
 ソードカトラスのウォーターガン (2019-10-13 13:13)
この記事へのコメント
赤い猫さん、こんばんは♪

チェッカリングツール~購入されたのですね!
(^o^)/

熱烈歓迎!ヘルツリッヒビルコメン!
ビアンビニュー!オソウセヨ!
ウェルカムトゥ~!
底無し沼地獄にようこそ♪

(てか、底無し沼になる前に飽きて放置の人が大半と思われ…汗)

>「それとも、前後両方向に力を入れてゴリゴリ削るのではなく、一方だけに軽ーく力をかけるべきなのか?」

…ふふふ♪
慣れてくると、ビミョーに、そのどちらでも無い~奥義があるのを発見しました♪ ワタクシ♪
…続きはWebで。(←って、なんやねんソレ!)
Posted by てるぱ at 2016年01月23日 01:44
てるぱ様こんにちは。
>底無し沼地獄にようこそ♪
いやー来てしまいました!

>そのどちらでも無い~奥義があるのを発見しました
おーっ、やっぱりコツがあるのですね。
ひたすら練習あるのみ、ってコレ、替え刃があるだけに
切れ味が落ちるのも早いそうなので、数枚買っとくべきなのかも、ですが
(いやそうすると沼というより最初から深海ですね)。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2016年01月23日 14:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。