プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2015年07月01日

SⅡSのUSPマッチ

先週急にアクセス数が伸びた、、、
もう夏休み?(いや、あんまり子供向けじゃないぞ!)

あ、さてきょうはSⅡSが最近発売したH&K USPマッチ(18歳以上 固定ガスガン)を。

SⅡSのUSPマッチ

USPマッチのトイガンとしてはKSC/KWAからガスBLKが出ていたのですが、
SⅡSでも同社の固定ガスガンをUSPをベースに銃身を延長、スタビライザーを
取り付け、新たなバリエーションとして販売しています。

SⅡSのUSPマッチ

箱は透明で、内部にはツルツルの赤い布が敷かれ、非常に豪華な仕様です!

SⅡSのUSPマッチ

赤い布は単なる中敷きではなく、巾着袋状になっており、持ち運ぶときなど、
箱ではかさばりますがコレを使えばコンパクトに鞄などに入れられそうです。

また今回、弾がひっつくターゲットもサービスされてます。

SⅡSのUSPマッチ

KSCのUSP45(右)とも。
SⅡSのUSPマッチは、DA/SAでトリガーとハンマー操作のみで弾が発射され、
スライドは後退しません。

また、セフティはハンマーコック時のみ、デコックも無し、とナンダカ質実剛健な仕様?!

SⅡSのUSPマッチ

そしてUSP45と比べると、少しスライド長が短いようです(45と9ミリでもともと違うのかも?)。
また、KSCが作っていたマッチと比べると、アジャスタブルサイト,アンビスライドストップ,
マグウェルなどの装備は廃されています。

刻印はH&Kの文字が無く、USPの後ろに小文字でaと入っていますが、
これは”AirSoftGun"を示す為のものでしょうか?

スライド、フレームは別体で、左右分割ではないので中央に継ぎ目が走る、
ということはありません。スタビも一部中央部に分割線が入りますが、
前部は一体で質感に拘っている様子がうかがえます。

ちょっと分解してみたのですが、スタビライザーが付いているトコロは
H&K独自の規格レイルから変更されており(しかし普通の20ミリとも違うカモ)、
またスライド長が違うのでスタビはKSCには付きませんでした。

え、実射性能?ソレは他で試していただいて、、、
でも、今回、新品で買って箱から取り出した時にHOP調整用のイモネジが落ちてきて、
HOPパッキンもどうやら行方不明!なので、コレはBB弾を保持できないかも、、、
なのでいつもに増して?!実射できません。

ガスを入れると、一応パスンパスン、と作動はちゃんとしているようなのですが。

ま、撃つならマルイ製の方が、とも思いますし、お座敷でもガスBLKの方が楽しめるので、
コレはコレクション&資料(飼料?)のつもり(もともと撃つ気は無いし!)ですが。


同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
M500の10.5インチ!
MGCのM73
スモルト?スマイソン??
Cz75ホーグカスタム
CMCのSAA?!
S&W M66 PC-Fコンプ
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 M500の10.5インチ! (2020-07-03 19:19)
 MGCのM73 (2020-06-21 12:12)
 スモルト?スマイソン?? (2020-06-05 19:19)
 Cz75ホーグカスタム (2020-04-29 12:12)
 CMCのSAA?! (2020-04-12 12:12)
 S&W M66 PC-Fコンプ (2020-03-22 11:01)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。