プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2015年05月13日

ビズリーフラットトップのカスタム

♪えっ~さ えっ~さ えっさホイさっさ♪
といってる間に朝食(エサ)が終るウチの猫とワタクシ。
(いいんだか悪いんだか、って良い訳ゃないやろ!!)


あ、さてきょうはまたまたハドソンンのSAAバリエーションですが、
どうやらカスタム仕上げのような?ビズリーフラットトップを。

ビズリーフラットトップのカスタム

これは行きつけのモデルガン屋さんの中古販売モノですが、箱にも限定のシールがあり、
フロンティアシックスシューターと同じくブラスト風塗装仕上げのようです。

ビズリーフラットトップのカスタム

カートもちょっと変わってます。
発火型ですが、ノ^マルのオープンカートではなく、銅色の弾頭部がネジ式で外れ、
その突起で発火させるタイプです。
全長などはハドソンに合ってますが、もしかすると他社用だったのかも?

ビズリーフラットトップのカスタム

ノーマル?のビズリーフラットトップとも。
グリップもアイボリー風の白(真っ白ですが、、、汗!)で、
これも発売時に付けていたのかも、ですね。

ビズリーフラットトップのカスタム

比べるとノーマル版はHW素地のままで、一部削られた跡などもあり、
”素材感”が漂いますが、限定版も梨地なので、ホンモノ(ケースハードンも無い
見事なブルーだそうです)とはちょっと違ったイメージかも。

ビズリーフラットトップのカスタム

ハドソンはこのような限定カスタムをショーなどで販売しており、これらを
カウントすると、SAAは物凄いバリエーションになるのかも!
(ハドソンSAA沼もけっこう深い?)




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
この記事へのコメント
オオッ!、こんな限定カスタムが有ったんですね。
旧ハドソンのSAAシリーズに、限定カスタムモデルが色々多数有ったのは分かっていましたが、
このビズリーカスタムの存在は全く知りませんでした。

でも、何だか中途半端・・・と言うか、少しアッサリし過ぎている様な。
他の限定カスタムは仕上げはもちろん、トリガーガードやフレームの形など、
あれ程凝りに凝っていたのに、これはハドソン限定カスタムらしからぬ拘り様の無さですね。
F6Sと同じ塗装仕上げとグリップだけの違いなら、
限定カスタムとしての価値があまり無い様な気も・・・orz。

これ、本当にハドソン社がカスタムを施した物なんでしょうか?。
どこかのカスタムショップ製か、誰か個人がカスタムを依頼した、と云う可能性も有りかもね。
もしかすると廃業間際のハドソンは、「Bグレード」と称して仕上げや加工が一段劣る物を販売してましたから、
このビズリーカスタムも、途中でカスタムを止めた物なのかもしれませんね?。

特にバレルに刻印が一切無いのは気に成りますね。
ハドソンSAAでもノーマル版バントラインは、バレルは元々無刻印でしたが、
このビズリーには、使用カートリッジの口径表示の刻印さえ無い。
どうも途中でカスタムを止めた様に思えてなりません。
せめて口径刻印ぐらいは入れて欲しかったですね。

すいません、自分の物でも無いのに色々不満を言って。
Posted by ご意見有用 at 2015年05月16日 11:46
ご意見有用様こんばんは。
>本当にハドソン社がカスタムを施した物なんでしょうか?
えーと、同社のほかの限定カスタムと同じく、箱のラベルに
「FLAT TOP WITH71/2”BARREL」と貼ってあり、
その上に「限定」のシールが貼られています。

あとからユーザーが同じ印字機(テプラ?)で貼った、とも
考えられなくはないですが、他の限定と同じなので、
たぶんメーカーがやったんじゃないかと。

付いていた説明の紙は、フラットトップビズリーのパーツリスト以外に
「注意! 本製品はカスタム商品です。部品が破損した場合でも
本仕様の部品供給は一切できません。
取り扱いには十分注意してください。」
というものが一枚追加されています。

また、灰色の塗装仕上げはフロンティアシックスシューターと同じで、
こちらの方が状態が良いです。

あ、バレルにはフラットトップビズリーと同じく、上部にロンドン刻印、
口径は横に455ELEYと打たれています(その上から塗装してますが)。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2015年05月17日 00:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。