プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2015年05月06日

エルエスのガバメント その2

♪ス~テマ ス~テマ ステマして♪
(大儲けしたい!?)
え、まつ毛も頭髪も付け足してません。
本当だってば!

さて、それではキット組み立て記、エルエス ガバメント その2です。

エルエスのガバメント その2

といってももう完成しちゃってますが!
前回の状態から、スライドを前からバレル+フレームにはめ、
ブッシングまわりのマズルパーツにバネをひっかけ、
スライド後部パーツをネジ止めしました。

結局接着部分はグリップのメダリオン程度、部品はランナーから切り離す手間はありますが、
素組みならこのようにすんなりと短時間で完成します。

このキットではなぜかマガジンに延長部品(リザーブボックス)があり、
ここにBB弾を入れておき、マガジン本体が空になったら、フォロアーを引くと
リザーブボックスの弾が装填される、というサバゲ向きの装備?です。

エルエスのガバメント その2

構造はプッシュコッキングで、スライド前進状態で発射準備、
トリガーを引くとBB弾が発射され、スライドが後退(疑似BLK)します。

エルエスのガバメント その2

No.10のCz75とも。
両者は共にエアコキですが、疑似BLKでスライド内にシリンダーを持つ
ガバメント、レバーを使ってグリップ内にシリンダーを納めたCz、
何か全く違う方向に変わってしまったようですね。

エルエスのガバメント その2

比べると、Czでもシリンダーをスライドに納める事が可能なように見えるんですが、、、

ガバメントでは疑似BLK、リザーブボックスなどともかく機能を盛り込んでいるのに、
対してCzは凝った内部構造になったものの結局シンプルなエアコキ、しかも
信頼性(強度)はどうやらガバの方がありそう(単にCzがすぐ壊れただけ、かもですが)、、、

どうして同じシリーズでこんなにも内容を変えたのでしょうか?
これらより後のM72(ロケットランチャー)なんかはまた新機軸を打ち出している
ようなのですが。

まあ、これらキットを買うなら、完成品のマルイエアコキで良いカモ、ですが
リボルバーのM19も含めて、エルエス製品は、つい中身が気になっちゃうんだよなあ、、、
(もしかして、そーいう戦略だったの?!)




同じカテゴリー(きっとkit)の記事画像
マルイ パイソンハンターを造る!その4
マルイ パイソンハンターを造る!その3
フレズヴェルク ビキニアーマーVer.
マルイ パイソンハンターを造る!その2
マルイ パイソンハンターを造る!その1
FAガール&ラピッドレイダー
同じカテゴリー(きっとkit)の記事
 マルイ パイソンハンターを造る!その4 (2019-09-11 19:19)
 マルイ パイソンハンターを造る!その3 (2019-09-04 19:19)
 フレズヴェルク ビキニアーマーVer. (2019-08-28 19:19)
 マルイ パイソンハンターを造る!その2 (2019-08-25 12:12)
 マルイ パイソンハンターを造る!その1 (2019-08-18 12:12)
 FAガール&ラピッドレイダー (2018-08-26 20:55)
Posted by 紅い猫RRⅢ at 17:17│Comments(2)きっとkit
この記事へのコメント
こんばんは。
確かに、エアコキのを買うなら、マルイの方が良いかもですね~!。
CZも出しているので、構造的にLSのがグリップにシリンダーを入れなければならない理由も???。
ちょっとマルイのスライドは太い気もしますが。
プッシュコッキングは良いアイディアだと思いますが、今は見かけませんね?
当時、マルイ、LSも似たような価格だったと記憶してますが、なぜだか
LSの方がちゃっちく見えてしまいますね?、一体モノのスライドとか採用してるのに・・・。
なんと言いますか、マルイの方が見せ方が見せ方が上手いのですかね??
Posted by ta-93s at 2015年05月12日 22:50
ta-93s様こちらでもこんばんは。
実はマルイのガバ、ガスBLKしか持ってないんですが(爆!)、
コレより堅実な作りのようですし、疑似BLKならカートまで出るマルゼンなどもあり、
なかなか競争は厳しかったようですね。

でも、あのロータリーボルトまで再現したM16のプラモを作っていたのと同じ
ブランドなのですから、思いっきりフォルムに拘るとか、貴重なバリエーションを、
とか思うんですが。

マルイも現在では定番で競合する機種が多いですが、以前のエアコキでは
マニアックな機種選定のワイドバリエーションを展開してますよね。

それにta-93s様ご指摘の”見せ方が上手い”、商品が手に入りやすく、品質も、
となればエアガン界を席巻してしまう訳ですよね
(現在は海外勢にやられてるイメージですが)。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2015年05月13日 00:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。