プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2009年02月24日

タナカ+MGC ガスBLK

「昔はよかった、か?」第19弾!
(いや、良く続きました。)
今回は、ちょっと前の方式のガスBLKガンなんかを。
タナカ+MGC ガスBLK
MGCはグロックG17で本格的なガスBLKを開発し、
ガスBLKを普及させたリードメーカーだったのですが、
やはり成功体験ゆえ、なのか、同じ方式でP7,ハイキャパと続けました。
いっぽう、同じくモデルガンメーカーだったタナカも、
ガスBLKに挑戦しますが、MGC同様の固定バレル,チャンバー閉鎖?型としました。

左からMGCハイキャパ2種、タナカM4505、タナカ コルト380ガバメントです。
タナカ+MGC ガスBLK

スライドが後退すると、チャンバー部分にあるシリンダーが見えます。
タナカ+MGC ガスBLK
WA マグナのアウターバレルがショートリコイルしチャンバーが開く、
といったリアルなものと比較されて競争力を失ったように思っていたのですが、
もしかするとそれより燃費や命中精度,といった、実用的な?性能のほうが
ネックになっていたのかも。

その後、380ガバはリメイクされ現在も作られていますが、
M4505やキャスピアンのハイキャパは出てきません。
無くなってしまえば欲しくなる、なのかも知れませんが、
是非ひとつ新たな技術で復活させて欲しいものです。

さて、おかげさまで情報なども頂きながら進めてきたこのシリーズですが、
今回で一応(いつも言ってますがネタが集まれば復活予定、です)終了、
とさせていただきます。
皆様ありがとうございました。
次回からは、レール(レイル)付きのガンを集めて(というか勝手に集まっていて!)
ご紹介していこうか、などど思っております。
またそちらのほうも宜しくお願いします。
では。





同じカテゴリー(昔はよかった、か?)の記事画像
セキュリティシックスのマニュアル
ベビーナンブのセレイション形状
バレルの異形穴加工
検証!アリサカライフルのボルトエンド加工法
タカトクSSオートマグ
オートマグ レーザーVSモデルガン?
同じカテゴリー(昔はよかった、か?)の記事
 セキュリティシックスのマニュアル (2012-09-12 22:22)
 ベビーナンブのセレイション形状 (2012-06-06 21:21)
 バレルの異形穴加工 (2012-04-15 20:20)
 検証!アリサカライフルのボルトエンド加工法 (2012-03-24 21:21)
 タカトクSSオートマグ (2011-10-15 21:21)
 オートマグ レーザーVSモデルガン? (2011-09-07 21:21)
この記事へのコメント
こんばんは、タナカ 380ガバリニューアルモデルはどうですか?
旧モデルは買って数日で壊れてしまいました。未だに強度が不安で新タイプは買ってないです。
Posted by ネコ at 2009年02月25日 20:49
ネコ様こんばんは。
新380ガバ、実は持っていません(汗!)
そして、この旧モデルは、スライドストップが効きません!
マガジンも細いですし。orz
ただこのモデル、メダリオンがコルト創立150周年記念版なので、
貴重なコレクションになってます。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年02月25日 21:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。