プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2014年07月30日

再びXP100

♪トイレ~には~♪ ♪それは♪ ♪それは、 花子さん?!
(元曲;「トイレの神様」 植村花菜)

あ、さてきょうは買い物ネタ、というよりジャンク再生なのですが、
サンプロジェクトのXP100を。

再びXP100

えーっと、ウチには既にXP100もXP100Rもあった!のですが、
今回ジャンクでXP100の茶色いストック(って肩付け出来ないからグリップフレーム?)部の
モノがリサイクルショップで見つかり、もうこの際コレもいってしまえ~!!と
(最近の猛暑は、ここでも威力を発揮しているような、、、)入手してしまいました。

再びXP100

レシーバーにはレミントンの文字もあります。
本体の外観状態は手持ちのモノより良かったのですが、、、

ジャンクの理由は簡単!ストックの接着が外れて
左右に分かれ、つまりバラバラ状態!!(上の画像は再生後、です)。

さっそくエポキシで左右を接着しました。

再びXP100

画像ではマスキングテープで止めているだけ、ですが、ホントは接着中バイスで挟んで
固定していました。

輪ゴムなどでは機関部の開口部があるので、接着面に隙間が出来てしまいます。

再びXP100

裏側から見ると、こんなカンジで結構大きく盛っています。
これでまあ無事接着でき、機能的には復活しました。

再びXP100

ただ、コレ、サイトもスコープマウントも付いておらず、ここらへんも何か自作して付けないと!

再びXP100

また、バラバラ状態(販売時には、一応カタチがわかるように輪ゴムで止められていましたが)
だったせいか、パワー調整されていなかったようなので、スプリングを少しカットしました。

でも、2~3巻きほど切っただけでも十分低く(80m/s台)なり、APS競技銃並み!に(笑)。
ホントはこれから少しづつ様子を見て調整するつもりだったのですが、
イキナリ下がり過ぎた!!ので、ここで作業終了。

まあ、パワーはギリギリだと危ないし、ここからカラーなどを入れて上げていく必要もないだろうと。
だってエアコキ撃つならAP210とかプリシーダーの方がトリガー軽くて、精度も出てるし
(XP100は、コレに限らずトリガーは激重です)。

と、サイトは今後の課題ですが、一応復活(+適法化)。
これでXP100で黒と茶色、XP100Rのスコープマウント付きが揃いました。
あとは木製ストックかな!


同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
M500の10.5インチ!
MGCのM73
スモルト?スマイソン??
Cz75ホーグカスタム
CMCのSAA?!
S&W M66 PC-Fコンプ
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 M500の10.5インチ! (2020-07-03 19:19)
 MGCのM73 (2020-06-21 12:12)
 スモルト?スマイソン?? (2020-06-05 19:19)
 Cz75ホーグカスタム (2020-04-29 12:12)
 CMCのSAA?! (2020-04-12 12:12)
 S&W M66 PC-Fコンプ (2020-03-22 11:01)
この記事へのコメント
赤い猫RRⅢ様 こんばんは

XP100とは珍品コレクションですね
旧Gun誌のターク氏のシルエット射撃用カスタムバレルつきモデルに魅せられて、寝っ転がって膝の上に銃を置いて狙う~ しっかり真似しました!
そんなイメージからAPSグランドマスターとこのストックをコラボしたいなどと妄想したこともありました
このプラのストックはトイガンだから、ホンモノは木製と考えてる若い方々も多いかと?
ホンモノのXP100のストックもプラ(ナイロン)で、レミントンのオートライフルの「レミントン・ナイロン66」のデザインから派生し、先っぽの白い星のインレイも同じデザインですね
「ナイロン66」は女性のストッキングの素材でもあって 戦後のアメリカ文化の象徴でもあり・・ レミントンの広報部のオジサンの目線?
Posted by ないとあい at 2014年07月30日 22:41
ないとあい様こんばんは。
>ホンモノのXP100のストックもプラ
少し濃淡があり、マーブル状になっているようですね。
ただ、向うでも木製ストックを求める層が多いのか、社外品かも、ですが結構色々な木製ストックが見られますね。

個人的には、初期のベンチリブ付き短銃身なんかも好きなのですが、作るとなるとリアサイトがネックのような、です。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2014年07月30日 23:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。