2009年02月25日

SIG SP2340

新企画「Rail=レール?レイル?」(どうなんでしょうねぇ、このタイトル)

戦後にスコープが普及しだしてから、取り付けベースもゆっくり前後一体の
ウィーバー規格のレイルなど、共通化の道を辿り、市民権を得てきたような?

そしてレーザーサイト,ダットサイトの実用化,普及と、
フラッシュライトなどのオプションパーツもたくさん出てきたことで、
それを銃の横や下に取り付けるレイルを備えたモデルが出てきました。
M4カービンなんかがその代表じゃないか、とか思いますが、
このへん(長モノ)は得意分野でないので詳しい方にお譲りして、
ここでは拳銃の話を(といってもそっちが詳しい訳でも、ですがorz)。

ライフルのオプション取り付けの思想は拳銃にも及び、
(それまでもスコープマウントは付けられたものがありましたが)
まず上部にダットサイトを付けるのが競技用で流行、
その後アンダーマウントレイルが付き始めます。

’93にH&KのUSPが、'96には同じH&Kで同時開発されていたMk23、
そして同年にワルサーP99、’98にSIGがSP2340が独自規格で
登場しますが、結局これらも含めてピカティニー,ウィーバーなどの
20mm幅レイルに統一されていったように思います。
ポリマーオートの新型だけでなく、M1911系や、SIG P226などにも
レイル付きフレームは用意され、また後付けの部品も販売されています。

ただ、レイル付きには、今も好き嫌いがあり、
非レイルのモデルを残すところもあります。
さて、前置きはこんなところでご勘弁願って、それではSP2340を。

KSCのガスBLKです。


レイルはフレームに斜めにコの字型の溝が彫られ、
溝に挟まれた中央部分は、前から見るとドブテイル(アリミゾ状)になります。

しかしこれ、横方向からみても斜めに溝が走っており、
取り付けるモノは上下方向にも動きながらスライドしてゆくので、
位置決めは非常にシビアなのでは?




タグ :SIGSP2340

同じカテゴリー(Rail=レール?レイル?)の記事画像
マルゼン APS1&2
H&K USPコンパクト
SV 3.9エクセレーターコンパクト
ルガー スーパーレッドホーク
ステアー TMP
レミントン M700LTR
同じカテゴリー(Rail=レール?レイル?)の記事
 マルゼン APS1&2 (2009-03-27 20:20)
 H&K USPコンパクト (2009-03-26 20:20)
 SV 3.9エクセレーターコンパクト (2009-03-24 20:20)
 ルガー スーパーレッドホーク (2009-03-22 19:19)
 ステアー TMP (2009-03-21 20:20)
 レミントン M700LTR (2009-03-20 20:20)
この記事へのコメント
自分はレイル大好き派です。
GLOCKの3rdフレームが最高ですね。
別に何かを装備する訳でも無いのですが・・・。
Posted by さんじ at 2009年02月26日 00:22
さんじ様こんばんは。
アタッチメントがあってメカメカしく色々なオプションパーツを付けて変身!というところは、
少年心(でしょうか?)をくすぐりますよね。
でも、取り付けるモノ、うちもコピー品?という感じのライトとか、ガワを被せたレーザーとか、
がひとつずつ、という惨状で、いわゆるホンモノというヤツは全くありません。
でも、手元にレイル付きガンがいるんですよね、、、orz
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年02月26日 00:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。