プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2014年03月19日

M16のマガジン

「もし実写版”キルラキル”作るとして、出るならやっぱり
満艦飾薔薇蔵役ですよね!」って、いくらなんでも、、、
(いや、綱渡り部部長 渡益代でも断るケド)


あ、さて今日は米軍放出の実物M16用マガジンを。

M16のマガジン

これはとあるトコロに出張した際に、たまたま寄ったサープラスショップで
見つけてきたもので、外観はけっこう傷だらけですが、その分安かったし(爆!)。

下の画像左が実物、右はMGCのモデルガンM654用です。
実物はボディがアルミ、MGCは鉄で、かなり重さが違います。

実物マガジンは最初鉄だったようですが、すぐにアルミ化されたようなので、30連型に
鉄製があったのか?です
(実物20連は最近めっきり見かけないレアパーツかも)。

ホビーフィックスのM16はリアルサイズかつアルミで、しかも実物流用でなくて
わざわざ作っているようです(!)が、ちょっと手を出す気にはなれないオネダンだし、、、

あと、表面処理はMGCがパーカー処理のようで、うっすら錆が出かかってますが、
実物はアルミに酸化処理+塗装(見ての通り、塗膜状のものが形成)されています。

そしてシリアルかロット識別のためでしょうか、実物にはナニやら数字が刻印され、
マグキャッチのための突起も小さめですね。

サイズも少し大きく、MGCには実物マグは入りませんでした。

M16のマガジン

底の刻印はこんなカンジ(上が実物)。
これも様々な刻印のものがあったのですが、やっぱりコルトかな、と思って
コレを選んだという(ミーハー、って死語だよね?)

M16のマガジン

フォロアーは実物もプラスチックで、薄い緑色です。
MGC,マルシンのモデルガンでは短いカートに対応して、内側にスペーサーが
設けられているので、ダミーカートなどは一発しか入りません(それでも
MGCはモデルガンに一発付属させてますが)。

実物はアルミで軽いにもかかわらず、リップもしっかりしていて、一番上の画像のように
ダミーカートを装填してもしっかり保持されています。
って、実物用なんだから当然か?!

M16のマガジン

現在、無可動実銃は入っているのか、良く見かけますが、逆に実物のリアサイトなど
実銃部品の規制にはかからないパーツでも輸入できなくなったようで、このような
米軍放出品が貴重な?実物パーツに触れる機会です(無可動実銃のマガジンも
スプリングが抜かれ、グリップでも通関にイロイロあるようです)。

でも、このような米軍放出品や、本体込みならマガジン(ガワだけですが)が輸入できて、
単体ではダメ、というなら何か根本的に間違っているような、、、

ともかく、このマガジン、安かったから、といって表面の少し剥がれたモノを選びましたが、
貫禄ある姿でモデルガンの横に転がすと雰囲気が出ますね!

実は他にも入手したものがあるのですが、それはまた!!
(って各ネタを引っ張ってるので、いつになるかは?ですが)




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
44マグナムのアダプター
珍しめのヘレッツ
ホロサイトレプリカ
44マグナムの木グリ
SILEのラバー?!
デイビスのグリップ
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 44マグナムのアダプター (2019-07-12 19:19)
 珍しめのヘレッツ (2019-06-21 19:19)
 ホロサイトレプリカ (2019-05-24 19:19)
 44マグナムの木グリ (2019-05-01 19:19)
 SILEのラバー?! (2019-04-12 19:19)
 デイビスのグリップ (2019-02-01 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。