プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2014年03月02日

トラップドア

きょうはmaimai様の「yonyon」で紹介されているので、
急きょ勝手に連動?!でタナカ トラップドアを。

トラップドア

これは昨年冬のショットショーで見つけたもので、さすがにちょっとくたびれてますが、
このところ19世紀モノが充実してきているので、ゲットしてしまったものです。

タナカさんは、このノーマル版(カービン)のあと、シルバー仕上げのジェロニモで
スタンダードとエングレーブ、更にカスター将軍モデルなんかを作っていたようですね。

トラップドア

バレルは金属ですが、チャンバー周りがガンブルーなのに対し、黒色の塗装になっています。
これは素材がアルミなんかなのでは?と思いますが、前ユーザーが塗ったのかも、です。

カートも一発付いていました(単発なので、まあ付属は一発でも、ですが)。
カートはソリッドですがアルミに金色の処理がされているようで、大きさの割には
軽いです。

トラップドア

ハンマーを起こし、ロックレバーを操作してチャンバーを開くと、
カートが弾き飛ばされる構造ですが、このとき重いと飛ばない!ので
アルミ製にしたのかも?

トラップドア

maimai様のところで、スタンダードのトリガーガードに彫刻があるのか?と
質問がありましたが、この通りスチール製ですがのっぺりと無彫刻!です。

トラップドア

そしてサイトですが、、、
ステンレスのバネ性を持った板がネジ止めされ、照尺を立てたときに上下して
調整できるようになってます。

トラップドア

maimai様の紹介されたものはこのステンレスの銀色に違和感があったのか、
前後逆に付けているのでは?です(裏から見るとこのように、抉りの部分が見えます)。

トラップドア

タナカさんでは旧日本軍モノなど、再販されるモデルが多いのですが、
これは当時でも人気商品とはいかなかったようで、探してる人はいますが
再販するほどの数には、と思われるのか、出てこないですね。

maimai様、カートと説明書をどこに置いたかわからなくなっており(上の画像は入手時
撮ったもの)、また見つけたらちゃんと画像撮ります、すみません。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
CMC ルガースタンダードピストル
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 CMC ルガースタンダードピストル (2019-12-11 19:19)
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。