プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2009年01月26日

S&W M36-2インチ×3

『かぶってイーノ?』第13弾!
今回はチーフスペシャル M36の2インチをタナカ ペガサスで。
S&W M36-2インチ×3
実銃はあまりに有名でもう皆さん耳タコかも。
というわけでトイガンですが、金属モデルガンの時代からチーフは競作され、
だいたいのメーカーが作っていたような大人気モデルだったと思います。
プラスチック時代になってからはしばらく出なかったのですが、
コクサイとCMCからリリースされ、コクサイは数回モデルチェンジしながら
現在も作り、またCMCの型はHWSに渡ってABS,HWで作られました
(HWSは最近再生産していないようですが)。
エアガンで始めたところもどこだったか?ですが、
現在タナカがペガサス方式、マルシンがカート式ガスガンで作ってくれています。
以前ここでもM36の3インチは4丁ほどまとめて(かぶって企画の前身?)紹介、
またKサイトを付けたカスタムもUPしています。
(うーん、実にいいかげん、かつテキトーな解説orz)
S&W M36-2インチ×3
さて、タナカの2インチですが、HWにABSのバレル,フルHW,ミッドナイトブルーの
3つが揃いました。
このうちABSバレルはM49から移植して3インチを2インチ化しましたが、、、
あ、グリップはHWのみ純正オプション木グリに交換しています。
うちには他にコクサイ モデルガンやタナカ ガスガンでM60はいますが、
実は3インチモデルほどには揃っていません。
恐らく、人気があるし、比較的安定して供給も続いているので、
後回しになってしまうのかも。

さて、今回もおかげさまでたくさんのコメントをいただき進めてきました、
この自虐的企画ですが、ここらへんでとりあえずひとまず終了、とさせていただきます。
まだもう少し、という気はしないでもありませんが、それらはまた機会をみて、という事で!
コレクション整理がなっていないこともあって、探して組み替えて撮影して、
には結構手間取りましたが、改めて見直してみるとS&Wリボルバーバカだなぁ、
とか思います(さっさと気づけよ!)。
さて、次回からですが、連続企画の間に、
少し最近入手したもの、なんかをまとめて紹介してみようかと思います。
といっても、ふるモノ中心?ですが。
ひとつ明日からも宜しく、です。





同じカテゴリー(かぶってイーノ?)の記事画像
コルト パイソン6インチ×4
SIG P210×4
Cz75×6
S&W M59×3+?
エンフィールドNo2×3+1?
SIG P226×3
同じカテゴリー(かぶってイーノ?)の記事
 コルト パイソン6インチ×4 (2009-12-31 20:20)
 SIG P210×4 (2009-12-30 21:50)
 Cz75×6 (2009-12-29 20:20)
 S&W M59×3+? (2009-01-25 19:19)
 エンフィールドNo2×3+1? (2009-01-24 20:20)
 SIG P226×3 (2009-01-23 20:20)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。