プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2009年01月25日

S&W M59×3+?

『かぶってイーノ?』第12弾!
今回はS&WのM59を。
(しかし、なんで003なんだ?)
S&W M59×3+?
M59は同社初の大型オートM39を改良、前々回のP226と同様、
複列弾倉化で14(最初は15)発+1という装弾数を持たせたモデルです。
DAとアルミフレームという特長を受け継ぎ、アメリカでも9mmを、
という狙いだったのでしょうが、少し早かったのか?
やはり米国では9mmでは物足りないのか?一部警察などで採用されるものの、
主流になるまでには至らなかったような。
S&W M59×3+?
今回はMGCモデルガンを中心に、マルゼンのカート式エアコキなんかも。
前列左からMGC M59が2つ、そして右端がマルゼン、
後方は左がM459、右はM459にM39のスライドを載せてみたもので、
半分M59、といったところでしょうか。
この合成M59にはエアガンの、そして前列中央のM59には純正オプションの
木製グリップを付けています。
MGC M59は、ヒット商品ということもあり、価格はともかく中古のタマは多いようです。
マルゼンのエアコキは、80年代中ごろに出てきたバネ式BLKモデルで、
コッキングは後退したスライドを押しこんで行う手動式です。
これはハンマー周りをちょっとカスタムしていました
(20年以上前のことなので、自分でも忘れています)。






同じカテゴリー(かぶってイーノ?)の記事画像
コルト パイソン6インチ×4
SIG P210×4
Cz75×6
S&W M36-2インチ×3
エンフィールドNo2×3+1?
SIG P226×3
同じカテゴリー(かぶってイーノ?)の記事
 コルト パイソン6インチ×4 (2009-12-31 20:20)
 SIG P210×4 (2009-12-30 21:50)
 Cz75×6 (2009-12-29 20:20)
 S&W M36-2インチ×3 (2009-01-26 20:20)
 エンフィールドNo2×3+1? (2009-01-24 20:20)
 SIG P226×3 (2009-01-23 20:20)
この記事へのコメント
今日は完全なコスプレですか!うーむ、これも新鮮。

え?M59ですか?持ってません。
Posted by So-Sui at 2009年01月25日 21:56
So-Sui様こんばんは。
<完全なコスプレですか!
いや、トイガンもドールもある電機屋さんで、貯まったポイントにより頂いたモノです(汗!)。
この服、アレンジとか、着こなしというようなワザはちょっと思いつきませんでした。
(でも、次はスラックスをタイツにしてみるとか?)
<え?M59ですか?持ってません。
M59は、発売当初15,000円という価格が強烈(一発千円!)に感じて、
ちょっと手が出ず、マルゼン エアコキが出たときに画像のものを入手しました。
実はその前、M44も高価で手が出ずベレッタを購入していたこともあり、
二重の恨み?でその後中古価格でMGCが出回るようになった頃、
大人の2つ買い(それでも元の定価より安く)に走り、
M459やショーティフォーティも併せて増殖を繰り返すハメに!
出来は今の水準からすれば?ですが、もうそんなコトは関係なく
とにかく昔買えなかったコイツを入手するんだ、というオヤジがいる為か
(自分だ!)最近は結構高値で取引きされていますね。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年01月25日 23:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。