プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2013年08月21日

「刑事スタスキー&ハッチ」~スタスキー,ハッチ

きょうは有名キャラ使用銃ネタで、米のTV刑事ドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」
(Starsky and Hutch)から、スタスキーとハッチのガンを。

「刑事スタスキー&ハッチ」~スタスキー,ハッチ

本作は1975年(日本では1977年)から始まった長寿TVドラマで、最近キャストは
違いますが映画でリメイクされています。

「刑事スタスキー&ハッチ」~スタスキー,ハッチ

デビッド・ソウル演じるケネス・ハッチンソン(ハッチ)の愛銃はコルトパイソンです。
最初の頃は4インチ、そして6インチでもパックマイヤーが付いていたりするようですが、
ここは木製グリップ付きのタナカ ガスガン6インチで
(パイソン+パックマイヤーは「蘇る金狼」で既にやっちゃったし)。

「刑事スタスキー&ハッチ」~スタスキー,ハッチ

もうひとりの主人公、ポール・マイケル・グレイザーが演じる
デビッド・マイケル・スタスキーはS&WのM59。
これはMGCのモデルガンで。

「刑事スタスキー&ハッチ」~スタスキー,ハッチ

このドラマのモデルになった、とされるのはビル・ラングロイとダン・ブルワーという
実在の刑事で、ビル・ラングロイはデビッド・ソウルも出演している映画「ダーティハリー」
シリーズでテクニカルアドバイザーを務めた、とか。

MGCは海外刑事モノの人気にあやかり(ファンのリクエストに応えて)?
ハリーの44マグナムに続き、スタハチのパイソン,M59もプラ製モデルガン化、
それが日本でも刑事モノに使われ、更に人気を得たような、ですね。



同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」~エーリアス
「それでも町は廻っている」~松田旬作
「鷲は舞いおりた」~シュタイナー
「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー
「シャーロット・グレイ」~シャーロット
「銀河鉄道999」~鉄郎
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」~エーリアス (2020-07-12 12:12)
 「それでも町は廻っている」~松田旬作 (2020-07-01 19:19)
 「鷲は舞いおりた」~シュタイナー (2020-06-19 19:19)
 「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー (2020-06-07 12:12)
 「シャーロット・グレイ」~シャーロット (2020-05-27 19:19)
 「銀河鉄道999」~鉄郎 (2020-05-15 19:19)
この記事へのコメント
赤い猫RRⅢさん、こんばんは。

スタハチ…オーウェンウィルソンのリメイク映画版は見ましたが、元祖のデビットソウルの方は1~2回しか見ませんでした~。
(なぜかは不明…)
しかも、全然記憶無いし……(悲)。

映画の方は、そこそこ面白かったものの…続篇やらTV版への動きな無さげ。

70~80年代は、アメリカも日本も熱血漢の刑事や警官や探偵が正義の大活躍!のドラマや映画がいっぱいありましたが…
時代なんでしょうかね~(遠い目)。

日本でパイソンの刑事ドラマと言えば、杉良太郎の…(あ、タイトル忘れてる)が、思い出されました。
懐かし~(笑)
Posted by てるぱ大臣 at 2013年08月22日 02:25
てるぱ大臣様こんばんは。
>スタハチ
けっこう話題のドラマで、「噂の刑事トミーとマツ」などは、コレを参考にしたような、です。

>70~80年代
今でも外国の方が見ると「日本のTVは刑事(監察医~弁護士なども含めて犯罪ミステリー物全般)
モノばっかり」に見えるそうです。

>杉良太郎の
「大捜査線」ですね。
他にもパイソン6インチは「大追跡」で沖雅也が使っていますが、スタハチよりたぶん先に
漫画「ワイルド7」でオヤブンが使っていました。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2013年08月23日 06:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。