プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2013年07月05日

THE銃22 オートマチックリバイバル編

全国2~3人のTHE銃コレクターの皆様、お待たせしました。
きょうはシリーズ22作め、オートマチックリバイバル編のご紹介を。

THE銃22 オートマチックリバイバル編

少し前に情報をリーク?した通り、今回はブローバックを再現(といってもやっぱり
手動ですが、なんと全機種!)、コイン2枚で驚異のコストパフォーマンスをみせています。

モデルは大きく分けて4つ、それぞれ色違いがあって全8種となっています。

今回は、4回ガチャって3種類(下の画像、左からクラシックモデル、大口径モデル2種)
入手に成功しました。

クラシックはガバメント、大口径はデザートイーグル風ですね。

他にSIG P210っぽい特殊部隊モデル、ワルサーPPKっぽい警護用モデルも
ラインナップしているのですが、、、
さすがに良い大人があまりに頻繁にガチャガチャするのは、、、
もしまた機会があったら挑戦する、ということで。

フレームは全て共通で、スライドとグリップで上手くバリエーションを持たせている
ようですね。

THE銃22 オートマチックリバイバル編

組み立て方法の記載ではグリップ,セフティも組み立てるように書かれている
のですが、入手したものはバレル、スライド(3分割)を組むだけで完成!

THE銃22 オートマチックリバイバル編

「トリガーを引くとスライドパーツが前後に自動スライドアクション!」と
書かれていますが、動作は予想通り?タニオアクションで、トリガーとスライドが
8ミリくらい連動し、トリガーを引ききるとスライドが前進、そこで弾が発射されます。

4連発ですが、マガジンに弾を入れて、あとはトリガーを引くだけ!
トリガーはキッズにはちょっと、、、と思う位(下手なリアルサイズのDAくらい)重いですね。
ま、若者はコレで指を鍛えてもらう、ということで。

THE銃22 オートマチックリバイバル編

でも、案の定?弾はイキナリ45度?! といったカンジでヒョロっと出るだけ、、、
威力があると危険性も、規制も、なので、このあたりはガチャ銃としては妥協点でしょうか。

ともかく、ついトリガーをパチン、パチン引きたく(一丁は発射を止めにしてシリコンオイルを
機関部に吹いたところ、実にスムーズに動き、快感です)なります!

皆様も、早速ガチャ機のチェックを!!!





同じカテゴリー(こんなモノちーぷ編)の記事画像
おもちゃ屋葛飾工房 輪ゴム銃
これもドミネーター
新たなガバ?トワイライトマジックワークス
THE銃24 超リアルリボルバー2.0
pistolpen?!
THE銃SP5
同じカテゴリー(こんなモノちーぷ編)の記事
 おもちゃ屋葛飾工房 輪ゴム銃 (2016-04-10 19:19)
 これもドミネーター (2015-09-30 21:21)
 新たなガバ?トワイライトマジックワークス (2015-08-21 21:21)
 THE銃24 超リアルリボルバー2.0 (2014-09-03 21:21)
 pistolpen?! (2014-05-02 19:19)
 THE銃SP5 (2014-02-26 21:21)
この記事へのトラックバック
 日本で2~3人のガチャGUNマニアの皆さま、お待たせしました!本日は発見!The銃シリーズ22!今度は全種ブローバック再現の自動装てん「オートマチックリバイバル編」です...
The銃(ガン)「22・オートマチックリバイバル編」【エングレ倶楽部】at 2013年07月14日 22:20
この記事へのコメント
小生、本日発見!
Posted by So-SuiSo-Sui at 2013年07月14日 22:18
So-Sui樣こんばんは。
見つけられましたか。
コレ、好評なのかウチの近所では結構色々なトコロで置かれています。
今回は全機種揃って新メカ搭載なので、ハズレ感無し!ですね。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2013年07月14日 23:47
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。