プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2008年11月11日

ソードカトラス

『銀塊!SV000』第7弾、今回はKSCが作ったベレッタM92Fのロングタイプカスタム、
ソードカトラスを。
ソードカトラス
これは、漫画「ブラックラグーン」で主要登場人物、レビィが使っているカスタムを
KSCが再現したものです。

6.5インチに延長されたバレルとスライド、そして象牙調のグリップには海賊のシンボル、
スカルの金属メダリオン?が埋め込まれています。

マルシンのモデルガン、M92FSと。
ソードカトラス
ソードカトラスは、マット調のシルバーで統一され、SYSTEM7のブローバックエンジンを
搭載、と結構気合いの入ったモデルなのですが、投機的購入対象にならないよう?増産
したせいか、今でもちらほら見かけます。
モノはいいと思うのですが、、、
ギンぎらというより、渋めの外観ですが、一応ギンぎら度9ということで。





同じカテゴリー(銀塊!SV000)の記事画像
コルトパイソン シルバーモデル
M629マウンテンガン
スピードシックスM737
S&W M945
ベレッタM8045
S&W M500
同じカテゴリー(銀塊!SV000)の記事
 コルトパイソン シルバーモデル (2008-11-28 19:19)
 M629マウンテンガン (2008-11-26 20:20)
 スピードシックスM737 (2008-11-24 19:19)
 S&W M945 (2008-11-23 20:49)
 ベレッタM8045 (2008-11-22 20:34)
 S&W M500 (2008-11-21 20:20)
この記事へのコメント
このモデル、銃身のクビレは何なのだろうとずっと気になっています(笑)。

タイアップ物って本当に後にえらく高くなったり見付けられなくなるので困りますよね。ハドソンのハイスタデリンジャーのダミーカートモデル、欲しかったなぁ・・・

実は作品そっちのけでダミーカート仕様なのが凄く魅力でした。

何にせよ映像作品などで小道具として色々銃器が出れば少しは業界の利益に繋がるかなぁと思って見ています。同時にそれ故の色んな弊害も気になる今日この頃です。
Posted by Saloon あーみ&665 at 2008年11月11日 22:03
あーみ&665様こんばんは。
銃身のクビレ、原作にかかれているから単純に再現、というのがKSCの見解かも、です(汗!)。
サプレッサーの固定には、ちょっと無理がありそうですが、意味があるとしたら、
それくらいしか思い浮かびません。
H&KのMk23は、スライドとのガタとりにゴムのOリングを入れていますが、この位置だとスライドと接触していないし。
ハイスタは「トライガン」のメリルですね。
フォトラバ『Gun&Figure』にも、So-Sui様が銃とフィギュアをUPされています。
ダミーカートで出していたんですね。
うちの黒いのは発火式ですが、ミニデリンジャー同様リアルなカートだったのでしょうか、ちょっと気になります。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年11月11日 23:45
カトラス欲しかったんですけどね~。
出来れば2挺。
M9は手が小さくてグリップが合わないので見送りました。
でもやっぱり欲しかったな~。
Posted by さんじ at 2008年11月12日 00:45
さんじ様こんにちは。
ツゥーハンドでショルダーに入れて、ですね。
ポニーテールにして、タンクトップにホットパンツでタトゥーを入れて、
って自分は不可能なので一丁だけにしていますが。
今でもまだ在庫があるところは、結構バーゲンになっていたりするので、
まだまだ購入機会はありますよ(と煽ってみる)!
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年11月12日 07:21
こんばんは。イノックスが好きなのでソードカトラスも狙っているのですがなかなか買えないです。結構売れ残っていてマガジン二本とセットで格安で売っていたりしますね。余り人気がないのかな?
Posted by ネコ at 2008年11月13日 18:39
ネコ様こんばんは。
転売目的に翻弄されたのではないと思いますが、供給量が多かったのでは。
プレミアなど関係なく、手にしたかった方に皆行きわたるように、
という製造者の良心だったのかも。
こうなると逆に次回、は無いのかも、です。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年11月13日 21:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。