プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2008年11月13日

AUTOMAG

『銀塊!SV000』第9弾、
今回はここで2回目(但し、このモデルは初めて)のオートマグを。
AUTOMAG
これはマルイの作るモデルガンシリーズのもので、手動発火式の」ものです。

左右張り合わせ+グルーブ部分は別で更に接着、という正に模型の仕様ですが、
これで発火できるところが凄い!
でも接着強度には不安があり、メッキをはがしてつけても、
サイトなんか何度もとれた記憶が!
AUTOMAG
比較はMGCのABSモデルと。

他にスクリューはプラス、一部パーツはメッキがけもない鈍い銀の素地のまま、
など少々コストダウンの影響が感じられますが、安価なだけに酷使されたのか、
絶版となってからは一連のシリーズは珍しいモデルとなったのでは。
出来たら再販して欲しいところです。
(いちおう良く光ってますが、ギンぎら度という点では6くらいで。)





同じカテゴリー(銀塊!SV000)の記事画像
コルトパイソン シルバーモデル
M629マウンテンガン
スピードシックスM737
S&W M945
ベレッタM8045
S&W M500
同じカテゴリー(銀塊!SV000)の記事
 コルトパイソン シルバーモデル (2008-11-28 19:19)
 M629マウンテンガン (2008-11-26 20:20)
 スピードシックスM737 (2008-11-24 19:19)
 S&W M945 (2008-11-23 20:49)
 ベレッタM8045 (2008-11-22 20:34)
 S&W M500 (2008-11-21 20:20)
この記事へのコメント
こんばんは。マルイモデルガンオートマグ初めて見ました。私がこの趣味に入った頃にはもう製産していませんでした。後で金型はコッキングエアーガン用に改造したのかな?たしかウッズマンもあったはず、ウッズマンのエアコキが欲しいですね。 
Posted by ネコ at 2008年11月14日 22:50
ネコ様こんばんは。
作るモデルガン、ウッズマンもモデルアップされたのか、箱には書いてあるようですね。現物は私も手にしていません。
M29,パイソン,スーパーブラックホーク,ガバメント,コマンダーあたりは
覚えがあるのですが、どうやらそれ以外にも14年式,M712,P38,P08
それにローマン,トルーパー,M586まで!
(どこまで本当に生産されたのか、は知らないのですが)
ウッズマンがエアコキで出てこないのは、シリンダー容積を確保し、スライド前進機構を納めることが難しいから、ではないかと思います。
ガス固定式なら、ルガーマークⅠが出来ているのでもしかすると?
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年11月15日 22:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。