2013年01月30日

マルシンM686新旧!

いまちょうど風呂からあがったところ、です
♪え~もんだぁ~なぁ~♪ ふる◎ンは♪
 (リアル猫なら常にフル◎ンですが)
♪それに付けても オヤジはボクサー♪
 (拘束しないデカパンだね!)

あ、さてきょうは、最近発売されたM686と、その前に作られていたモノとを、
共にマルシンのガスガンで。



マルシンは、M586のモデルガンを長~く?作り続けていて、
更に以前、カート式のガスガンも作っていました。

そして最近、このカート式ガスガンが、リニューアルされて発売されました。



この再発売の少し前、安価に出ていたM686のガスガンを入手、
そして再発売されたものも、比較したくて?入手しました。

木製グリップ風のものが旧型、デイビス風のグリップ付きが新型です。
画像ではあまり違いが表れないのですが、表面仕上げは、旧型が化学処理
(酸洗い)風、新型は艶が良く、クロムメッキっぽく輝いています。

共にマズルとラグの辺りが別部品になっており、金型は流用されているのかも。



しかし、カートは金属でリアルサイズに変更され、Xカート式が導入されています。
この変更に伴い、シリンダーも可動式のフォージングコーンで止めていたものが、
ちゃんとボルトが再現されたものに変わっています。



ナゼかネジを外してもグリップが外れず、分解しての比較はできませんでしたが、
ここまできたら、もうほとんどモデルガン!

最近、マルイもM19(M66)を復活させたり、と、ガスBLK市場が飽和しているのか、
リボルバー復活の兆しが(ちょっと、ですが)見られます。

現在マルシンさんしかM586/686は作っていないので、6インチ(箱を見ると予定は
あるようです)や逆に3インチなんかも、ゼヒ!!!





同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
ウィンチェスターM70
ZEKE CMCダイヤモンドバック!?
ベクターCP1
AK74U
ラウンドバットのミリタリー&ポリス
ブラックホークハンター!!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 ウィンチェスターM70 (2018-10-03 19:19)
 ZEKE CMCダイヤモンドバック!? (2018-09-28 19:19)
 ベクターCP1 (2018-09-21 19:19)
 AK74U (2018-09-17 18:19)
 ラウンドバットのミリタリー&ポリス (2018-09-09 17:19)
 ブラックホークハンター!! (2018-08-29 19:19)
この記事へのコメント
赤い猫RRⅢ  こんばんは

Lフレームの登場が、5年早ければ・・
ビアンキカップなどで活躍することがあったとおもいます
リボの理想型とおもわれるのに
登場のタイミングが遅かった
当然のことながら
トイガンでも~ Lフレームモデルが花開いたとおもいます
Nフレ、Kフレ それとパイソン、 スマイソンを手にながら
みんなLフレの登場に狂喜したと思います
ディスティングウィシュド・・・・・・・マグナム
いいですね♪♪♪
Posted by ないとあい at 2013年02月01日 19:04
ないとあい様こんばんは。
>Lフレームの登場が、5年早ければ
ちょうどリボルバーの衰退期ですね。
米軍時期正式トライアル、そのあとのポリマーオートブームで、警察などの公用はもちろん、
個人の護身用までリボルバーの需要が大きく落ちこんだようですね。

現在は少し復権して、LフレもM586を残しながら多弾数(7連発)化したモデルも展開してますね。

モデルガンではMGC,マルシン,そしてコクサイと、結構揃っており、マルシン製はいまも
入手可能ですが、ガスガンはこの旧型が’89年ごろ、タナカのペガサスではミッシングリング
のまま、いまだにM586/686は出てきませんね。

そういう意味では、今回のM586/686のリニューアルは嬉しい事ですね。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2013年02月01日 22:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。