プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2008年10月16日

.38LongColt

現在 珍?口径、 今回はコルトM1877 ライトニングを。
コルト初のDAリボルバーですが、あまり信頼性は高くなかったようで、一部では「史上最悪のDA」とか
言われ、事実レプリカも全く出て来ず、日本でも模型化,市販されているのはこれくらいではないかと。
.38LongColt
そうはいっても、20世紀に入るまで作られ、.41口径のサンダラーと共に結構な数が作られているよう
です。
使用する.38ロングコルトは、米軍の制式弾薬に一時期なって、その後の38スペシャルの元になった
とか。
もっとも、フィリピンのモロ族の襲撃を止められなかった、いわゆるモロ族ショックで45口径に回帰する
ことになってしまったのですが。
.38LongColt
この時期、先行していた他社の特許を避けて、コルトは実に苦しいメカを作ったようで、中でもシリンダー
ストップを、シリンダー後面に配置する、というあたりが、そのハイライト(何のこっちゃ?)のように思え
ます。
この模型は、ここではおなじみ?頑住吉氏のものです。
モデルガン形式ですが、発火はせず、カートもプラのダミーが付属していました。
(未塗装のものがそれ、比較用に横に置いたのは.38スペシャルのダミーカート)
問題のシリンダーストップ機構は変更されていますが、ノッチは再現され、ローディングゲートを開くと
このように見る事が出来ます。
.38LongColt





同じカテゴリー(現在珍?口径)の記事画像
.380Enfield
.36?
.44S&W
7mmBR?
.454Casull
.41Rimfire
同じカテゴリー(現在珍?口径)の記事
 .380Enfield (2008-10-22 19:34)
 .36? (2008-10-21 19:19)
 .44S&W (2008-10-18 21:59)
 7mmBR? (2008-10-15 19:19)
 .454Casull (2008-10-12 19:56)
 .41Rimfire (2008-10-11 19:19)
この記事へのコメント
逃げる米兵、追うモロ族w ボーロウで薙がれてから絶命されてもですよね・・・

ただやっぱりそういった失策に終わったものや歴史の陰に隠れたものはモデルアップされにくいだけに魅力を見い出してしまうものですよね。

威力的には9mmパラの半分以下だったそうで、それじゃあ全弾撃ち尽くしたとて結果は推して知るべしですね。


うう、RRとはレッドリボン軍の略ではなかったのか←

あ、この間遂に前々から欲しがっていたポリマーフレームの『アレ』手に入れましたよ~☆
Posted by Saloon あーみ&665 at 2008年10月16日 20:06
こんばんは赤猫さん。珍口径、珍銃のジャイロジェットピストルはないですか?12ミリロケット弾を使用をする特殊拳銃、ガレージキットで製作されていませんか?
Posted by ネコ at 2008年10月16日 21:22
あーみ&665様こんばんは。
こんなにケチョンケチョンに言っていて何ですが、ライトニングといえば有名機、違うっ、38口径の歴史にも、コルトDAの歴史にも、そしてビリーザキッドも(41口径のほうらしいですが)愛用!と忘れてはならない存在です。
日本警察の38スペシャル弱装弾なんて、この38LCへの先祖返りかも。
RR?これ私の名前でしょうか?
はい、以前ルームランナー、現在ロードランナーにしており、将来的にはロックンロールとか、リアエンジンリアディゾン(祝結婚,妊娠?)、レーサーレプリカ、何でも結構です。
ポリマーフレーム、またUPして下さいね!
Posted by 赤い猫RRⅢ at 2008年10月16日 21:33
ネコ様こんばんは。
ジャイロジェット、頑住吉氏が製作していました。
但し未入手です(汗!)。
どこかで量産してくれるなら、欲しいですね。
これはもう、口径云々より、ロケット弾の類いで珍しさは最高級、実物も大変珍品ですね。
Posted by 赤い猫RRⅢ at 2008年10月16日 21:45
今日はチャイナですね~。
セリフは『だりゃ~、ですだよ』ってとこでしょうか。
ちょっと外してます?
Posted by さんじ at 2008年10月17日 00:32
さんじ様こんにちは。
「ブラックラグーン」ですね!
すると、次はシスター?
でも、さすがにその衣装は持ち合わせが無くOTL。
メイドさんとトゥーハンドは、可能だと思いますが、コスプレって、完全に再現したいし、そうでないと原作に失礼(もっとも勝手にやる時点で失礼)だと思って避けてはいるのですが。
次は違うポーズでやる予定ですので、また宜しくです。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年10月17日 07:09
さんじ 様 お邪魔します。

>頑住吉氏の「ライトニング」

実物の構造と 材質の関係で ダブルアクションONLYなのか 少し残念でした。確実に作動する形で製品化するという 方針なら仕方無かったのかもしれませんね。

>頑住吉氏「ジャイロジェット」

この機種は 私も買い逃しました、ただ このKITを手に入れた場合マルシン(レプリカ)のPPKが必要なんですよね…

あと 90年代に無可動 アルミ文鎮(木グリ付)は出ていましたよ。大阪の「火の鳥」という模型屋さんが仕入れており販売していました。
Posted by Doburoku-TAO at 2008年10月19日 01:42
Doburoku-TAo様こんばんは。
詳しい情報を有難うございます。
ジャイロジェット、他でも出ていましたか。
「火の鳥」、早速探してみました。
ネット通販専門になった、とありますが、以前は店頭販売されていたのでしょうか。
いえ、〇ッカードブラスターなどで、模型実物を見てびっくり、という事もあったので。
ご紹介されていました、リンドバーグにて再販の古式銃キット、木津川の玩具店で見つけ、フレンチ・ホイールロックを購入しました。
また、作ったらUPしますので宜しく、です。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年10月19日 03:19
>「火の鳥」
そうですか、お店の店頭販売は止めましたか…時代ですね。

以前 近鉄「鶴橋」ー「今里」間を電車に乗っていると 車中からマンション1階で営業している様子が伺えたのですが…

元は店頭販売で 大阪では少数派の定価売りのお店です。
ヤフーオークション 黎明期には グンゼの「ハイテック シリーズ」をよく出品されていましよ。

「ジャイロ ジェット」は店頭を訪ねた時 「これが何か答えたら売ってやる」といわれて レジの奥に飾っていたのでした。
その時 一緒に飾っていたのはADVEN の文鎮「ブラスター」でした。
持ち合わせが 一丁ぶんしかなく 選んだのが ジャイロジェットです。
確か 奈良方面の方が個人製作云々と伺ったのですが 当時は今ほどメモを残す習慣がなく ルーツを失念してしまいました。

買えなかった面では 頑住吉 氏の製品も残念ですが、むしろ 「Hobby JAPAN」 1984年7月号 「007特集号」における岩瀬昭人 氏(「インパルス」名でイベント等に出店されていますよ)による「ジャイロジェット」の作例が憧れでしたね。
ちなみにこの本ので紹介された「PPK/s→PPK」「チーフ→センチ二アル」作例記事から発生したコピー作例が 後のSHOPによる モデルガンカスタムに与えた影響は高いとにらんでいます。
Posted by Doburoku-TAO at 2008年10月19日 10:41
Doruroku-TAO様こんばんは。
文鎮は、中田商店?の中型オートシリーズくらいは入手しているのですが、
最近の、ガスBLKより高価な?ものには、さすがに手を出せないです。
そういえば、ガレキメーカーの(可動)作品を型取りした樹脂製文鎮がオークションに出されているようで、ああいう行為は、本当に心が痛みます。
「Hobby JAPAN」、チェックしていませんでした(汗!)
このミリタリーブログにも、「<銃的絶対領域>の攻防!」「オラガバニスト」「モデルガンのはなし」などで、雑誌に負けない(投稿されていた?)カスタム記を展開されています。
うちでもフライス細工でM36にKサイトを乗せたり、はしていたのですが、ペース的にカスタム記で進行するのは無理!とコレクションを並べてだらだらしゃべる?構成になっています。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年10月19日 21:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。