プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2008年09月22日

ワルサーP38

9パラ、スキズキ!第6弾!
今回は、名銃ワルサーP38を。
9mmパラベラムといえば、やはりこれを外す訳にはいきません。
ワルサーP38
9パラ初(大型拳銃初?)のDAオートで、オートマチックセフティとカートリッジインジケータを装備、
安全性を飛躍的に高めた精緻なメカにも関わらず、P08から比べると大幅なコストダウンを実現した
そうです。
P38はP08の後継機種としてドイツ制式となり、第二次世界大戦期を代表するモデルとなりました。
戦後の情勢もあったのでしょうが、’70年代までこれを超える高機能な拳銃の開発が進まなかった
こともあり、オートローディングピストルのひとつの大きなマイルストーンだった、と思っているのですが。

また、P38は有名なだけでなく、これ以降の他メーカーの製品にも多大な影響を与えていると思います。
S&WのM39はDAやセフティレバーだけでなく、スライド上のサイトからくるカバーの部分も似ていますし、
ベレッタはトリガー・バーを側面に露出させる形式やその閉鎖機構を(スプリングの配置は変えていますが)
同じものとしています。
他にも、小さなところですがSIGのP210の初期型木製グリップは横溝で、P38に似た形、そしてP220でも
踏襲されたグリップが後方に回り込む形式、またP220ではハンマースパーの形も(偶然の一致にしては
他の機種と比べて非常に良く)似ていると思いますが、どうでしょう?
ワルサーP38
これはマルゼンのガスBLKガンです。
マルゼンはワルサーと提携し、商標使用だけでなく設計資料も提供を受け、リアルな外観を実現した
だけでなく、ダミーですがカートリッジインジケーターも可動、グリップはベークライト素材の質感も再現、
と泣かせる作り込みを見せてくれています。





同じカテゴリー(9パラ、スキズキ!)の記事画像
CZ75
VP70
スタームルガーKP85
USPコンパクト
SIG P220
ワルサーP99
同じカテゴリー(9パラ、スキズキ!)の記事
 CZ75 (2008-10-03 21:45)
 VP70 (2008-10-02 20:20)
 スタームルガーKP85 (2008-10-01 20:20)
 USPコンパクト (2008-09-29 20:20)
 SIG P220 (2008-09-28 19:19)
 ワルサーP99 (2008-09-27 19:19)
この記事へのコメント
『ルパ~ン、逮捕だ~』
ですね。
Posted by さんじ at 2008年09月23日 01:54
こんにちは。映画『ワイルドギース』にサイレンサー付きが出てましたね。
Posted by ネコ at 2008年09月23日 07:43
さんじ様こんにちは。
イメージ的にはルパンⅢ世といえば、こっち、ですが、007と同じく最近P99に乗り換えたとか聞き、心配?してます。
銃身が突き出した形が、やはり絵になると思うので。
Posted by 赤い猫RRⅢ at 2008年09月23日 08:15
ネコ様こんにちは。
「ワイルドギ-ス」、名作ですね。
UZIが印象に残っているのですが、P38はロジャー・ムーアが使っていたのでしょうか。
ロジャー・ムーアといえば007ですが、こっちはPPKですね。
Posted by 赤い猫RRⅢ at 2008年09月23日 08:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。