プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2012年08月29日

松本零士アームズセレクション

ときどき、「お前の駄洒落はつまらん!」とウチの猫が言っている気がする
ワタクシは疲れているんでしょうか(ダジャレの言い過ぎで)?

さて、きょうは1/6銃ですが、「銀河鉄道999」,「キャプテンハーロック」などを
書いた松本零士氏のアームズセレクション、というモノを。

松本零士アームズセレクション

これは以前、別ブログでコスモドラグーンとグラビティサーベルを取り上げた
シリーズなのですが、ビギンネットワークスというところから2005年ごろ発売された
ようです。

原型はバイスが手がけたとか。
当時は何回もチャレンジするのは、、、とか思っていたのですが、
今考えると貴重なチャンスを逃してしまった!と。

でも、幸い、ドラグーンをショットショーで、そしてピースメーカーを店頭で
入手することができ、もともと持っていたグラビティサーベル,戦士の銃と、
だいたいの形だけなら揃う、という状態になりました。

松本零士アームズセレクション

出所不明?のホルスター&ベルトと、アームズセレクションの手持ちを。

SAA,ドラグーンとコスモドラグーンには豪華なケースが付いていて、
グリップの髑髏マークもそれぞれ異なったモノがあしらわれていたり、と
凝っています。

松本零士アームズセレクション

クラシックなハンドガンの方を更に。
左から、M1848ドラグーン,SAA(ピースメーカー),そして別のシリーズの
SAAとM1861です。

いっとき大流行した1/6銃の食玩ですが、最近は全く、、、
逆にフィギュアメーカーが銃のみを販売したり、はあるのですが、
作りは良いけどそれ相応に価格が!

ということでルーズパーツやレンタルケースなどで出ている単品売りなどを
主に漁っているのですが。





同じカテゴリー(こんなモノ番外編)の記事画像
ショットショージャパン2019冬
コスモガンの水鉄砲!!
朝戸未世夏制服Ver.
ワトコオイル
デスクトップアーミー16
エグゾアーム・ジョシコウセイ
同じカテゴリー(こんなモノ番外編)の記事
 ショットショージャパン2019冬 (2019-12-07 19:43)
 コスモガンの水鉄砲!! (2019-12-01 12:01)
 朝戸未世夏制服Ver. (2019-11-24 12:28)
 ワトコオイル (2019-11-13 19:19)
 デスクトップアーミー16 (2019-11-08 19:19)
 エグゾアーム・ジョシコウセイ (2019-10-16 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。